2020/4/28

#stayhome緊急企画!令和2年・春のタナツカ祭り〜そのB〜  クルマネタ(A類型)

 今回も、これまでの流れでこれまでに撮影した画像の在庫から一気に放出する格好で続行させていただきたい。

 ということで、今回は主に「はたらくクルマ」こと商用車系からいくつかUPしてみることにしたい。

 まずは、年始に高梁駅前で見かけたE24キャラバンから…。

クリックすると元のサイズで表示します

 E24キャラバンはかつて勤務していた某自動車教習所の送迎車で散々乗り回していたのでその良さも悪さも充分理解している…と自覚しているところであるが、画像の個体は後期型のバンで標準尺のものだ。

 ホイールが14インチなので後期型でも出始めの頃の個体かと思われるが、グレードはごく一般的なDXで側面窓が開閉できるものなので6人乗り仕様であろう。

 旧弊なOHV方式を採用したTD27エンジンは上が伸びず、登り坂ではすぐ失速してしまう上に黒煙モクモク。アイドリングでも独特のカリカリ音が耳に付くクルマだったが、装備面では当時のハイエースだとオプションか非設定だったパワーウインドウやAM/FMラジオなどが標準装備されていて、このクルマを買うユーザーよりも現場でこのクルマを取り扱うドライバーへの配慮が感じられるクルマであったな…、と思うようなことだ。

 コレも安くていい出物があればウチの会社に1台欲しいかな…と思うクルマなんだが、何故か中古となると出てこないんだよなぁ…。

 続いてはハイエース。某学習塾の送迎車となる現行・200系のワゴンだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 余談ながら、現行ハイエースは一般的に「200系」と呼ばれるが、一般的に多く見られる標準ボディのバンが200、ワイドボディのワゴン及びバンが210、スーパーロングが220系となっている。

 しかし、白い車体の裾を赤、上を青に塗ってしまうとどこぞの電気屋のクルマにしか見えなくなってしまう…というのは何だかなぁ…w

 続いては徳島市内某所で見かけたタウンエースバン。

クリックすると元のサイズで表示します

 このスタイルのものは'91年で製造を終了しているので現在では滅多にお目にかかることもなくなってしまった感があるが、こんなのがまだ生きているとは何という物持ちの良さよ…。

 次はトラックから…。玉野市某所で見かけたコイツをば。

クリックすると元のサイズで表示します

 三菱ふそうのキャンターは我が地元界隈ではマツダのタイタンと並び、2t車の世界では2大巨頭といえる車種であり、「三菱」のネームバリューがもたらす信頼感では追随を許さない存在だった…が、コイツはそのキャンターをUDトラックス向けにOEM供給されたモデルとなるカゼットだ。

 海外の名だたるスポーツカーが多く採用しているデュアルクラッチトランスミッション(以下「DCT」)を採用したコイツは一度乗ってみたいと思っているところだが、生憎ウチの会社の新車はいすゞで決定しちまったしなぁ…。

 そのいすゞのスムーサーExも変速時に動力が切れて加速も減速もしなくなるのが不自然で馴染めないのだが、このDCTだとATでもシームレスでスムーズな走行ができそうだな…と感じてならない。

 そしていすゞのトラック。徳島県某所で見かけたエルフのダンプ。

クリックすると元のサイズで表示します

 舟底ダンプをベースに差枠噛まして積載量を増大した塵芥専用車のようだが、「ISUZU」のロゴのフォントからしてもなかなか古いモデルである模様。

 そしてもう一発。岡山県某所の農協で見かけたロングボディも…。

クリックすると元のサイズで表示します

 コチラは異形ヘッドライトに現行のいすゞロゴからして前掲のものより新しいものであることがわかる。

 しかし、個人的には標準幅のロングボディはどうも好きになれない。

 ハンドルが切れないので下手するとワイドよりも小回りが利かないことがあり、実際小生松田もワイドなら余裕でU切れた高松の中央通りでU切れずにあずった覚えがあるし、キャブの長さも微妙に異なるようで、休憩の際にシートが深く倒れないのも不満点の一つといえようか。

 しかし、岡山の、しかも農協のトラックがいすゞだとか信じられないな…、という部分もあったりするんだが…。

 ということで本日のクロージングナンバーはいすゞのトラックが登場した、ということでコチラを…。

 個人的にはオリジナルもいいけどコレも結構好きだったりするwww

0



2020/8/8  15:19

投稿者:しんご

三菱ふそうの現行キャンターのOEM車のUDカゼットは高梁市内は私の記憶では低床型の2トン車の1台ぐらいしか見かけないです。現行キャンターのOEM車で日産NT450アトラスは経営者が自家用車は日産車を愛用しているユーザーしか見かけないです。余談になります。いすゞ現行フォワードのOEM車のUDコンドルはたまに見かけるぐらいです。マツダ4代目ボンゴが今月で販売終了になります。今度はトヨタタウンエースのOEM車になります。トヨタタウンエースのOEM車が出してなかったらいすゞ現行エルフのOEM車になっていました。4WD車の価格は安い物で300万円後半で乗用車では高級車クラスになります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ