クイックジャパン  

クイックジャパンの最新号の特集が「爆笑問題」だったんで買って読んでました。

結成20周年みたい。

メインのインタビューの聞き手がプロインタビュアーの吉田豪だったんで更に面白かった。

インタビュアーもプロ意識ないとつまらない。

元々危ないネタをやる爆笑問題がメジャーに行った感じが良く分かる。

ああいう事しながら嫌いっていうね。
太田の方がホント嫌いみたいね
玄人ウケみたいな空気って。
音楽界も若干違うのだろうけど本質は同じな訳で「誰が上手い」とかホント嫌だね。
広角な身内狙いというか何人かに向けたピンポイントみたいのも嫌だねぇ…
「これ(アングラ的な)が分かる俺達は凄い」みたいな客も嫌いだよ。

未だに面白いと思った事を口に出して怒られるみたいだけど
「治らないから怖い」という呟きに「治らないから信用できますよね」と返すインタビュアー。
そのやり取りがなんか良かった。

治らないんだよなぁ〜

圧倒的に売れてない俺でも色々怒られるからな。

今日アピアから電話が来てね…

書きたいな〜

書けないな〜

上手く行けば面白い事になるよ。

テレビ相手なら俺だろ?

どうなんだい?

って分かんないか。

まぁ
上手く行けば発表します。

ケンコバのインタビューで
「ネタをやる時に緊張する人の気持が分からない」
「緊張するのは観客の反応が気になるからなんじゃないですか?」
の、やり取りも
良いなぁ〜

そんで続く台詞もまた素晴らしい。
お笑いに限らずナニかを伝えたい全ての表現者に通じる。

「笑い」を変換すりゃ済む話だよ。

全てが上手く行く流れとそれを邪魔する流れの狭間に今俺は置かれている感じがする。

それは今年中に落とし前つけるよ。

必ず。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ