笑い飛ばせませんでしたが、笑い続ける  日常

笑い飛ばせと言ったばかりなのに、なんだかガンに笑われた1日。
なかなか飛ばないものだな。

奥さんはオレに風邪だのインフルだの気を付けろと言いながら風邪をひいた。
何日もケホケホ言ってる。

昨日の寝る前、喉が痛くて、副作用なんだろうと思いつつ寝た。
夜中に息苦しくて起きたりしていた。
何処を向いて寝ても苦しい。
朝、痛みが喉から肺に移動した。
熱もないし、ダルくもないが「ついに風邪だよ、風邪〜」と奥さんに言って出かける。

なんでもないと思っていても、電車やらバスやら通勤途中で疲れてしまうというか、出勤してラベル出ししていても肺が痛い。
と思っていたら肝臓あたりに移動したような感じ。
なんなんだこりゃ。
でもいつもの肝臓の痛みとは違った。
なんだかよく分からないが、このあとしゃがんだりする仕事はキツそう。
ラベル終わって「ちょっと休みます」と事務員さんに言って椅子に座る。
ちょっと休んだら行けるような気もしていたから。
「大丈夫ですか?顔色がちょっと…」
という会話になり、マジか、あんまり顔見ない人にまで顔色悪く見えるならこりゃダメだな。
とここで「帰ります」と断念。

帰りの道中で吐き気がしてきた。
これまたいつもの気持ち悪さではなく、吐き気。

ゆっくり帰り、吐き気止めを飲む。
暫くして落ち着いてきた。
常にお腹は空いてるので、メシをちょっと食べてからいつもの痛み止も飲む。
午後過ぎて、ようやく痛みも治まった。
ただ、起きるとなんか変な感じで、横になってないとなんでもないとは言えなかった。

なんだか微妙に違う症状だったな。

あ、結局は風邪じゃなかった。
何故か風邪はひかないんだな。
でもガンにはなるんだな。

投与日がわかってりゃさ、5日くらい休み取るのにさ、ズレたりしてたから。
この前なんてゆとり先生は何事もないように再来週の予約入れて「あ、再来週ですか?」とオレが確認する。

再来週は火曜日水曜日の2日しか休み取れてない。
こりゃまた早退しそうだわ。

<:1457" title="がん・腫瘍ランキングへ"><う/a>
がん・腫瘍ランキングへ


大腸がんランキングへ


弾き語りランキングへ

5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ