“変身忍者”と呼ばれてE最終回  音楽…他

連投失礼。

Dの続き。最終回。
クリックすると元のサイズで表示します
前回ラストに貼るつもりが忘れた。

閉店を発表された時は「まんが道」の漫画少年の廃刊の回のようだった。
森安なおやみたいにキャバキャバ(とは言わないが)と嘆く人や坂本三郎みたいに筆を折る(までは行かないが活動しなくなる人はいた)人や。
オレはそれほどショックではなかった。
早い段階で危うい話は聞いていたしそれを日記に書いて遠回しにクレームが入ったりした事も。
知っていたから歌謡プロレスでなんとか動員を増やそうと躍起になった。
最近でも「命を削るライブ」と評されるが、イベントに命を賭けていた。

自分の力不足で閉店になった悔しさが大きかった。
偉そうに!
そう思われる当時の関係者もいると思う。
勝手ながらBOXINGLEE'S CAFEの絶対的エースと思っていた訳で、オレにもっと実力や人気が付けばという思いがあった。
30から初めて、燻って、冴えなくて、迷っていた時期から2年弱で“変身”したのだから、自分でも大したもんだと思いたいが…無念であった。

その後はR-1に挑戦してお笑いライブに出たり、八王子に拠点を置いて「歌わず嫌い王決定戦」「フィーリングカップル」などバトル系の企画ライブを立ち上げたり、墓石式脳天ドライバーというバンドで映像使った企画やったり、2010年台に入るとワンマン連発したり氣志團にケンカ売ったり、他にも様々な事をやって来たがボクリーの延長でしかなかったような気もする。

いつしか歌もギターも上手くなったというか太くなった。
真面目くさった歌で全開勝負も出来るようになった。
こんなもんだとは思ってないが知名度も付いた。

だが、まだ“変身忍者”の名前は取れないでいる。



あれから12年、癌になり、途切れた縁も再び繋がった。

LEEさんと再会した時、お見舞いを頂いた。
封筒には「ファイトマネー」と書いてあり、狙った訳ではないのだろうけど、まだまだネーミングセンス、衰えてなかった。

奥さんがそのファイトマネーという表現にいたく感激し、「曲が作れるんじゃない」と言った時、既にボンヤリとオレも思い描いていた。

最後にその曲のデモを動画にしたので貼り付けます。
限定公開なんで、このブログにしかURL貼らないからここまで読んでくれた人しか観れないような感じになってます。
共有したくなったらしても構いませんが。

https://youtu.be/U8Kr7Pbldg4

https://m.youtube.com/watch?v=U8Kr7Pbldg4&feature=youtu.be

どうも長々とありがとうございました🙇




6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ