結合部  日常

家の庭にはカメが3匹いる。

いずれもミシシッピアカミミガメ(所謂ミドリガメ)

去年警察から引き取ったデカ(メス)ナミヘイ(オス)と子供の頃から生え抜きのスー太郎(オス)

同じく2年前に引き取ったガッちゃんは以前書いたとおり死んでしまった。

10月に入ってからはエサも食べなくなって放置状態だが、事故が無いか毎日様子を見ている。

今朝、庭を覗いたらナミヘイが腹を出して浮かんでいる。

「死んだか?」と驚いたが、デカと尻尾同士絡まっているように見えた。

「交尾?」

外に出て棒で突っついてみたら少し動いたので生きている。

しかし、腹を出して口も半開き状態。

交尾している所は見た事が無い。

「こんな時期に交尾するのか?そして何故にデカは普通なのにナミヘイだけ死んだようになっているのか?」

ネットで調べても交尾の詳細などは書かれていない。

奥さんもスマホで調べる。

「カメの交尾は10時間もかかるらしいよ」
「ナニガメ?」
「リクガメ」

んー、陸と水槽のカメは違うしなー。

そんで何で死んだようになるのか?

釣りしている時に交尾状態のまま釣れたカメの写真を載せているブログがヒットした。
画像を見ると状態が似ている。
そんで、日付が10月30日になっているのでこの時期でも交尾していておかしくない事は分かった。

もう一度出て2匹とも掴んで持ち上げてみた。

「おお!」

チンコマンコでも良いけど高尚に書けば、オスの生殖器は普段隠れている。
交尾の時だけニョニョニョ〜ンと伸びる(らしい)。

デカの生殖器にナミヘイの尻尾の付け根あたりがくっ付いている。
つまりナミヘイの生殖器が入っているのだ。


カメの結合シーンを見てしまった。


性的興奮は勿論無いが、神秘的なものをみたような気分はあった。


しかし、奥さんの言う10時間かかるとしても何故にナミヘイだけ動かないのか。
デカだけ動き回って浮かんでいるナミヘイを引きずっている。

今朝は冷えこんだ。

寒くて交尾中に動けなくなったか?


カメは変温動物で、寒くなると動きが鈍くなり、更に寒くなると勝手に冬眠状態になる。

お湯を持って行き、何度か往復して水槽の気温を上げてみた。

気温が上がれば動きも良くなりなにか変化があるかも。

暫く放置してたら両者離れてナミヘイもいつもの様に動き回っていた。

ナミヘイだけ気持ちよくて失神していたのか?

謎だ。

なんだか邪魔しただけなのかしら。

朝から疲れたのであった。

【我が食生活】

「朝」
昨日残りのスープ
卵かけご飯

「昼」
ライフの鴨蕎麦

「夜」
ミートソース(たまねぎ、ひき肉)

「その他」
オリジナルのブレンド茶(日によって違うが、シジュウム茶やモリガン茶、有機緑茶、びわの葉茶など)

サプリメント(カルシウム、ビフィズス、ファイトケミカル、DHA×EPA、マルチビタミン+ミネラル、ビタミンE、青汁ゴーヤ)


がん・腫瘍ランキング


大腸がんランキング


弾き語りランキング

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ