さくら終了  日常

夜勤明けで、少し寝て、出かけるんだけど、用事が山盛り。
少しづつ買い物できていれば問題ないのだが、なんせ夜勤。

錦糸町でギター弦とか、ダイソーで秘密の買い物。

水道橋で秘密の買い物。

本当は新宿にも寄って底が尽きてきたドーラン(メイク道具)とか買ってドンキも行きたかった。

時間見て新宿は諦めて立川へ向かう。

本当は立川で着替えてステージ衣装でイベント中を徘徊するつもりだったが到着が15時半くらいで中途半端。
さくらに16時に行く予定だった。なので徘徊は止めた。

今日やる曲だって準備できてなくて、朝にギター弾きながら直ぐ出来る曲と、紙芝居をとりあえず沢山用意しただけ。
ライブというのは準備だけで100%だと思う。練習とは違う、準備。
本番はその結果のみ。
練習と本番は全くの別物。
準備次第で本番が120%にも150%にもなると思っている。

ホント情けない。

こんな生活は嫌だ。


さくらに着いてもやる事が色々とあって、着替えた後も大忙し。

それに、予想以上のスタート前からご来場に次ぐご来場でほぼ満員状態。
女将とやりとりして結局オレが仕切るような形になり、トップのシラフさんを遅らせて予約客も来場して超満員になってからスタート。

オレが進行もやったので、気疲れも重なる。

これ、企画ライブだったらオレにも利益出ますよ!くらいの大盛況。

やらしい考えはさておき、盛り上げ役も勤めてイベント規定の20分を守ったのはシラフさんくらいで小文吾。もセシボンさんもちょい長め。

オレにいたっては倍くらいの長さだったんじゃないかな。


スミマセンっ


本当は更に来そうな方も居たんですけど、来なかったね。
代わりというか女将の同級生って方が来てて「建築なの?」って聞かれて話したらオレの現場の直ぐ先の現場で働いててビックリ。
なんでこういう現象が立て続けに起きるのか。
「世間は狭い」では収まりがつかないような事が次々と起きている。


世間が狭いというよりオレが広くなった…


なんて書くとまた色々と言われそうだし、オレ、悪名高いし、実際に悪者にされてる場合もあるし。


でも、そう思う。


ライブの中身は例によって野望ブログで書くが、楽曲に関しては何も冒険できず、面白くない部分ではあるが、さくらならではの、アンプラグドならではのアドリブが結構出来たと思う。
マンネリな曲でも「これぞライブ」というものは最低限出来た、と思う。



「スーパーさくら玉」は美味かった!

西国立にお寄りの際は是非「お好み焼き&鉄板 さくら」へどうぞ!



すべてを物語る画像でさようなら…
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ