ケツ筋を鍛える  日常

今朝の夢。

設定として、どこかのライブハウスのステージでプロレスをやっている。
そこにいたのはキヌコさん。
会場に流れるのは中村あゆみの「風になれ」
これは鈴木みのるのテーマだ。
何故か嬉々としてステージ最前列に走ってくる沼野くん、事情を知っている設定のようだ。
因みに夢の中のオレは知ってるようだが、観ている現実のオレは何が起こるかよく分かってない。その2つの感情が何故か混ざっている。
顔をしかめるキヌコさん。
みのるが来るのか?と思ったら謎のおじさん(?)芸人さんのような感じ。
そして何故かキスを迫る。それを拒絶するキヌコさん。
これは「オレはキスしてやる」「絶対させねー」みたいな、こういう試合になる煽りを済ませてあり、見ている人たちは知っているようだ。
シングルかと思ったら、ひとりのおばさん(?)これまた芸人さんのような人がヌンチャクを持って2人に迫る。
「タッグマッチだろうがキスのことしか考えてないぜ」みたいな流れなのか。
「私も相手にしろ」といった様子でヌンチャクを振りかざすとき…
オレがそれを阻止した。
乱入なのか?それともタッグマッチの中の1人なのか?
とにかくオレがヌンチャクおばさんを止める。
そのヌンチャク攻撃がオレに向けられた。
ガツガツとヌンチャクで頭を殴ってくる。
でも、何故か痛くない。
「痛くない」
と夢の中のオレも思っている。


ここで目が覚めた。

なんなんだ。



金曜日の話。
いつも走る身体能力抜群の職員さんが仕事終わりの休憩時に「この間、このトレーニングしててやばかった」と披露していたトレーニングを真似したりしていた。
説明が難しいのだが、片方の足を前に投げ出して、右足が前なら左足の膝が地面に付くくらい曲げる。腰から上の姿勢は真っ直ぐ。
んで、右足の力で元に戻す。
屈伸の一種のような。
横なら横で、出した足を曲げて戻す。
これが出来ない。
「これやったら走るのも早くなるよ」
というがスピードはもはや求めてない。
けど、ケツの筋肉が鍛えられるそうで、ヒップアップに繋がる。

ついにDVDを取り込めたが、特典映像用の一昨年のワンマンって2部が上半身裸なんだけど、おっぱいが弛んでいて情けない。
最近、腕立てと腹筋を少しづつやっている。
ついでにケツも鍛えて「まだまだ歳に負けないぞ」という所を見せたい。

誰に?

いや、お客さんにさ。
1



2014/4/28  22:12

投稿者:佐藤豪

キヌコさん>変な夢見てスイマセンウッシッシケツどうやって見せるのか分かりませんが(笑)いつかプロレスデビューしたら土下座

2014/4/28  1:17

投稿者:キヌコ

客の私は楽しみにしてます(^o^)/笑

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ