2018/12/9

変わり目。。。。  西湖


 ここの所の異常な暖かさから

 一気に例年並みに戻った週末でしたね。。


 土曜日に西湖に出かけきましたが

 予報よりも気温が下がらず


クリックすると元のサイズで表示します


 拍子抜けしてしまいましたが

 前日は仕事中にTシャツになる程の

 気温差にちょっとビビりながらもw

 師走真っ只中の西湖を楽しんできましたので

 軽く報告です。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 ぬるい西風が相変わらず季節感をズラせますが

 山の紅葉は消え、

 殺風景な冬景色に変わってきました。。





 クリックすると元のサイズで表示します


 若干水位は減りましたが、

 水質的にはかなり悪化しているようで・・・

 ボートセットの丸美浜のショアラインには

 大量の泡が打ち寄せて。。。

 ちょっとびっくりでした。。


クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえずボートを出すと

 相変わらず水温は11度台で

 高めを維持し、丸美沖の15mラインは

 規模は小さくなりましたがワカサギボールが

 見られましたが、


 先週末のようにバスの姿は見られず。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ディープは一旦おいて

 溶岩帯からスタートする事にしました。。


クリックすると元のサイズで表示します


 先週末と比べ湖面からの水蒸気が少ないのは

 水温が低いのではなく気温が高いためで。。


 雰囲気が良かったので、

 実はここの所の釣りの大半を占めている

 ゾーイクローラーでチェックしてみる事に。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 とりあえずボートを岸ギリギリに付けて

 ショアラインぎりぎりをトレースするアプローチで

 青木ヶ原さんから和田島まで流しましたが

 反応は無く、

 沖30mから岸に向かってキャストする

 方法に変えたところ、

 石切りの岸から15m程の所から

 複数のバスのチェイスが見られたので。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 表層系のヨロピク65Fの

 ピクピクで誘ってみましたが

 今の状況では少し弱かったようで。。。


 濁りも強かったのでグリマーのミドストや

 カーブフォール等試しましたが

 シャローに慣れていないせいか

 追いに力が感じられず。。。。。


 ゾーイクローラーの圧倒的な

 集魚力によってそのレンジに魚が入ってきたという

 確認が出来た事で良しとしておきましたw









 
 クリックすると元のサイズで表示します



 沖ブナイのレイダウン付近にも

 魚が入りはじめ。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
見えずらいけど10匹以上ひしめく激熱スポットw


 提灯釣り用のパワーフィネス用のタックルも

 来週末から持ち合わせないといけないようですw



 試しにノーシンカーポークのスキッピングで

 遊んでみましたが意外と反応したので

 来週末はこの系の釣りも楽しんでみます。。。


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




 とりあえず浅い所は武器が足りなかったので。。

 恒例の深い場所に移動しましたが。。。


 シャローポジションの魚が越冬を意識した

 行動を取ると共に


 ディープの魚も行動を変えたようで。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 ベイトについて泳ぎ回る先週末の映像と異なり

 殆どその姿は見られず

 サイドイメージのボトム付近に映る

 ドットからボトム付近でじっとしている

 映像に風変わりしていました。。。



 この日は生憎12〜15mのボトムを付かず離れず
 
 トレースできるライトリグを

 持ち合わせていなかったので


 メタルバイブとショートダウンショットで

 ボトム付近を探りましたがイマイチで

 グリマー6の水平フォールチューンの

 シューティングで13mのボトムから50p

 浮かせてシェイクさせていたら

 魚探の映像でボトムからグリマーに向かって

 2回ほどでしたが甘噛みさせるのが精一杯で(汗)



 この後もベイトを追いかけながら

 浮いたバスを探しましたが。。。





 



 映像の通りこの日は

 ワカサギの群れが

 今までになくスピードが速く

 どうやら前々日に坂下で放流された

 ヒメマスが中層を泳ぎ回り、


 (魚探の映像のワカサギの群れの中層に居るのが

 ヒメマスらしい。。。)


 たまにワカサギの群れに突っ込んでいる絵も

 見られました。。。


 まぁヒメマスもれっきとした

 フィッシュイーターですので、

 バスと違い延々と攻撃を仕掛けてくる

 ヒメマスはワカサギにとって

 厄介な存在である事がサイドイメージで

 よーく理解できましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 シャローもディープも冬ポジションから

 動きたがらずこの日は何らかの対策も功をせず
 
 優秀なクローラーのお蔭で

 魚の反応を得られるだけで上等な一日と

 なってしまいましたが


 この傾向は1月中旬までのどーにもならない

 シーズンまで一進一退の状況な事が多く。。


 ボトムに張り付いたバスも陽気や気圧の変動で

 また動き始めたり、

 環境に慣れてくれば12月の山上湖でも

 意外と魚が釣れてくれたりもします。。。



 しかしながら季節の進行に合わせた釣りも

 この釣りの醍醐味ですので。。。。。


 冬ポジションに合わせた具の用意もしておくと

 より良い釣り納めの思い出となるに

 違いありませんのでw


 来週末は更にタックルが増えますが・・・・

 ちょっと自分なりに今年の西湖っぽい

 冬の対策をしてみたいと思いますw






 
3

2018/12/2

12〜11℃に落ちる時。。。。  西湖
 


 いよいよ師走に入りましたね。。。


 今年もあと僅かで、年内で禁漁となる

 ここ西湖での釣りも今回を入れて

 あと4〜5回となりました。。。。


 夏後半あたりから厳しさを見せている

 今年の西湖ですが、

 ここ半月の間に

 更に難しさを増しており・・・

 
 攻め手をあぐねいている状況が

 続いております。。



 水がもう少し落ち着き

 ベイトのレンジに引っ張られ、

 釣りのステージが10m基準の

 未知の領域にから釣りやすい

 5m以浅に上昇してくれれば。。。。


 そんな期待を持ちながら

 土曜日の12月1日に

 西湖に出掛けて来たので

 報告です。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温もマイナス2度で

 相変わらず高めの水温を

 維持しているであろう

 湖面からは朝靄が立ち込め。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 幻想的な朝の景色になりました。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 この時期の晴天の朝に朝靄が出ると

 あまりいい思いをした記憶が無いので

 ちょっとテンションが

 下がりましたが。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 減水が更に進んだ湖面に出てみました。。。。


 水温は11度前半と先週と比べ

 1度以上の低下があり

 バスの動きも気になりましたが


 朝の丸美沖の魚探掛けで15mラインの

 ワカサギの群れの近くに

 バスがリンクしていたので、

 先週と比べてもポジション的には

 それ程の変化は無さそうでしたが、


 そろそろバンク寄りに

 移動する個体もあるであろうと

 比較的季節の進行が速い

 溶岩帯に進み。。。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 MCH105と10XDと一か八かの

 ゾーイクローラーで探ってみました。。。。



 先週末程ではありませんが水面を覆う

 ウイードの切れ端は少なくなりましたが

 まだまだクローラーを快適に使うには

 時間がかかりそうでしたが

 
 クランク系を使うには問題はなく

 テンポよくバンク沿いを打ちましたが

 反応はなく、


 グリマーのミドストまで落としてみる事に。。。


 バスのポジションがわからなかったので

 ノーマルと3mライン用と5m用の

 3種類のシンクレートを用意して

 ローテしながら

 沖から溶岩に向かってフルキャストして

 中層をチェックしていると

 高松の5mラインを通していたら

 岸から20m位のところで

 ティップが入るバイトがありましたが、

 乗せる事が出来ず。。。。



 風が無い朝のうちはたいぶ岸から離れた
 
 所にサスペンドしている感じでしたね。。。


 しかしながらこの系のベイトに絡まない

 魚はニュートラルな場合が多く

 釣るにはウルトラC級に難しいので。。。



 場所を毎度のディープフラットに移しw



 魚探をチェックしてみると。。。




 

 クリックすると元のサイズで表示します




 ベイトに付いているバスの姿がちらほらと

 見えました。。。



 水温の低下で若干スローな動きな感じがしましたが

 やはりこのレンジのリンクは強いようで。。。。

 残念ながら今の西湖を釣るうえでは

 外せない状況なようです。。。



 魚探と言えば最近ガーミンのライブスコープ等に

 代表される新世代魚探が話題となり、


 実際釣り仲間の中でも装着率が上がっており

 実際自分も使用した事がありますが

 前方に投げたスモラバにバスがバイトするまでが

 動画で見れる(今までの魚探は静止画なので

 根本的に勝負にならんw)という

 食わせのシューティングでは

 これが無くては勝負にならないと言われるまでにw



 自分も導入を考えておりましたが

 やはり価格がネックで。。。。。

 暫くは2世代前の魚探を

 フルに使いこなすしかないようです(泣)



 話は例えですが自衛隊の2世代前のF−15Jと

 アメリカ空軍のF−16が模擬戦を行うと

 殆どどっこいどっこいだそうです。。。

 
 結局は乗り手の技量と練度期間の長さが

 2世代のギャップを埋めるという事で

 結論が出たようですが、


 その前のHE5700辺りでもガンガン釣っている

 アングラーもおりますのでw


 平成の名器HDSの練度を更に上げて 

 ガーミンが買えない理由作りをしてみますw


 という事で、200Khzの2D

 (下の動画内の左上の映像)

 では全く映らなかった魚を

 ストラクチャースキャンのダウンスキャンの

 (下の動画内の魚探の右上の映像)

 455Khzのナロービーム(狭角)で

 キッチリと3匹のバスが 

 ベイトボールに突っ込んでいる

 映像が見えるように。。。。。

 (HDSのダウンスキャンは意外と見やすくて

 シューティングには助かっていますw)





 周波数の使い分けで魚を探す時の使い分けで

 まだまだ使えそうです。。。。


 ちなみに下の動画は83Khzのワイドビームで

 120度の角度で広く表現しており。。。。。




 やる気のない中層バスにメタルバイブを落として

 ボトムでアクションしてちょっぴり反応したけど

 いきなり大きなアクションをしたら逃げたという

 映像ですw



 魚探の話題となるとキリが無くなりますので

 また別の機会という事で。。。


 
 



 その後ディープフラットの魚も

 ここの所叩かれ気味なのと

 水温の低下で

 グリマーのフリーフォールで

 甘噛みバイトを得るのみで。。。。


 エリアを転々と変えながら入った
 
 丸美沖で仲間がワカサギ釣りをしていたので

 話を聞くとやはりバスの被害が

 いまだにあるらしく

 ワカサギの群れのスピードも

 速い感じがしました。。。


 とりあえず魚探を掛けると

 15mラインの中層にバスの姿があったので

 すれっからしのバスに対応する為に。。。

 メタルバイブのサイズを下げる

 スピンメタルのタックルに変更し

 全長が小さいサーキットバイブの1/4で

 試してみる事に。。。

 狙いは的中だったようでw

 落としたサーキットバイブに

 魚探の映像で

 3匹位のバスがチェイスしバイトがありましたが

 すぐに離してしまったのでボトムまで落としたら

 一気に5匹位に増えw一発目のシャクリで

 がっつり食べてくれましたw







 クリックすると元のサイズで表示します



 50には届きませんでしたが2200gの

 ちょっとうれしいサイズでした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 日中になり水温も12度を超え

 バスの動きも良くなってきたようですが

 やはりそこは西湖バス。。。。


 連発する程甘いものではなく

 とりあえずバスに触れる事が出来たので

 舞台をシャローに変え

 MCH105とスピナーベイトと

 チャターで撃ちまくりましたが、


 向浜のウィードでD−ZONEの3/8の

 ダブルウィーローのゴールドブレードで

 バイトを捕った以外シャローの生命感は

 得られませんでしたが。。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 漁協の西側のストレッチを眺めていると

 沖をレンジを上げて徘徊している何匹かのバスを発見!


 早速ヨロピク65のピクピクで誘ってみましたが

 反応が無くゾーイクローラーの

 デットスローを試すと勢いよくバイトしてくれましたが

 何故か手元に来る感触が無く・・・


 どうやら威嚇の尾びれで

 フッとばす系のバイトだったらしく・・

 最大のチャンスを逃してしまいました(泣)



クリックすると元のサイズで表示します


 水温が急激に下がった時

 日中になると

 表層面の水温が上がりそれに釣られて

 レンジを上げる事がこの季節でも結構あり。。。


 地合いが重なれば表層系での

 可能性も捨てられませんので



 自分の持ち込みの

 タックルの数がいつまでたっても

 減らない原因にもなっておりますw



 そんな感じで

 魚探の映像の沖ブイのロープみたいな形の

 雲を見ながらw

 
クリックすると元のサイズで表示します



 仲間と最後の1時間を

 ワカサギフィーディングスポットを

 試す事に。。。。。



 とりあえず自分は魚を手にしていたので

 ポークツネで遠慮気味に釣りをしていましたが

 やはりプレッシャーが高く

 中々口を使ってくれませんでしたが


 13mのベイトのエッジにリグが出た時に

 ソリッドのティップが僅かに入るバイトが。。。





クリックすると元のサイズで表示します


 ちょっとやせ気味でしたが

 47の1700gが来てくれましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 最近メタル系のルアーばかりでしたので

 天才系のバス君にとって

 軽めの(1/16)ツネの13mが目新しかったかな?w


 なんとか短時間でしたが定番のパターンでの

 結果を得る事が出来ましたが

 今回の釣りで大半を占めたシャローレンジの釣りで

 結果が出せないのが悔やまれる結果に。。。


 しかしながらバイトまで持って行けたのが

 3回ほどあり、例年をなぞれば

 季節の進行により

 シャロー寄りのバスが増えてくれそうなのですが


 自分的にこのまま深いレンジで

 年内は終わってしまうような感じがします。。。


 今年の西湖は

 なんせ深いレンジのベイトが豊富で。。。

 シャローやバンク沿いの浮きゴリ、

 エビ系のベイトに依存してくれません(泣)


 秋にたらふく食べてフルコンディションの

 バスの割合も多く、多少の寒さなど気にしない

 西湖ローカルアングラーみたいなwタフなバスが

 ワカサギを追いかけまわし

 12月の西湖を難しくしてくれそうな予感がします。。


 そんな珍しい傾向の今年の12月の西湖、

 来週末も出かけて季節の進行を

 追いかけてみますねw


 

 
3

2018/11/25

わかっていても。。。。  西湖
 



 3連休も終わってしまいましたね。。。


 自分も世間並みに連休を頂き

 金曜日に釣りに出かけてきましたが

 土曜日は日中は所要でかけづりまわり

 夜は二つの忘年会が重なり(--;)

 ひさしぶりの飲みのダブルヘッダーでw

 今日の日曜日は完全オフの休養日でした。。。


 来週もそんなお誘いがあり 

 恐らくは寝不足な釣行が

 続きますので

 体調管理に気を付けて

 師走を迎えられたらなぁ〜と

 思ったりもしますw


 そんな感じの金曜日に西湖に出かけてきましたので

 軽く報告です。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 だいぶ減水し湖の雰囲気も元に戻り始めましたが

 まだまだ水位の高い状態を維持している

 11月後半の西湖ですが、


 朝の気温もいよいよ氷点下を差し


クリックすると元のサイズで表示します


 人的には冬のパターンを考え始めますが

 水温的にいまだ12度台後半で

 ワカサギやバスの動きは活発なようで。。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 ワカサギの仕掛けの被害は減らないようです(汗)



 とりあえず最近依存気味の

 ワカサギフィーディングスポットの

 地合い待ち系の釣りは少し飽きてきましたのでw


 出来るだけ秋らしい巻きの釣りで反応を得てみてみました。。。



 溶岩帯から根場方面に向け

 MCH105と各ディープクランク

 久しぶりのLV500を撃っていきます。。。



 最近魚が見え始めていた溶岩帯ですが

 何故かこの日はイマイチだったようで。。。


 魚の姿は無く、他のバンク寄りにも

 雰囲気が薄く、どうやら水草を食べる

 例の渡り鳥さんの到来で。。。。。


 そのレンジの魚は著しいプレッシャーを

 避けている雰囲気でしたね。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 そんな感じでバンク撃ちの流れで訪れた

 ワカサギフィーディングスポットが

 やっぱり気になりw




 


 オーバーライドを落とすと、一発目で

 バイトがあり残念ながらバレテしまいましたが

 この日もその場所でその時に釣りをしている的な

 フレーズが当てはまっていたようですww


 その後も誘惑に負けずに

 巻きの展開を続けましたが

 ターンオーバーの傾向が湖の東岸を中心に

 見られるのと水草食いの鳥が食い散らかした

 ウィードが水面を覆い巻きの釣りをする上で
 
 ネガティブな要素が重なると共に




 

 やはり思惑通り鳥を嫌うバス君達の

 ポジションはそのレンジに乗る事は

 終日なかったようです(泣)


 そんな感じのタイムアップの1時間前まで

 頑張りましたが、このところボウズを

 食らっていませんでしたので。。。。

 ちょっと欲を出してw

 11月の釣行で掴んでいたパターン。。

 10〜15mのワカサギ付のメタルバイブの釣りで。。








 クリックすると元のサイズで表示します


 サイズはアレですがw鬼のようにファイトする

 コンディションの良い1500クラスが最後の最後で

 遊んでくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 状況的に見てこのレンジでこのサイズが

 まだまだ元気に餌を追っかけているのを見ると

 やはり足の速いベイトを追いかけられる

 バス的に適度な環境は続いているようですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 同じように終日巻きの展開で頑張った

 A田君もこのレンジで魚の反応を得ていたので。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 仮にシャッドキルウェザー的な急激な水温低下が

 無い限り

 アングラー的にいえば

 暫くはベイト依存型のバスの割合を

 多く見積もる方が良さそうです。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します



 そういえば近いうちに

 上手くない今の私のパターンを覆す

 本物のアングラーが

 今の西湖の答え合わせをしてくれるでろう

 事案もあるそうなのでw


 今の西湖を知る上で目が離せない

 一か月となりそうです。。

 こうご期待して下さいw











3

2018/11/18

シューティング。。。。  西湖
 


 週中辺りからぐっと秋らしい

 陽気となりましたが

 こちら地方はいまだに暖房器具のいらない

 ちょっとした庭仕事でもロンTでも汗ばむ

 暖かい日が続いております。。。


 過ごしやすい陽気もそれまでで

 水曜日辺りからかなり冷え込む予報が出ており

 来週末の釣行はいよいよ終日一桁台の

 冬のシチュエーションに突入になりそうです。。。


 そんな自分的に嫌いな冬前の
 
 心身に優しく景色もサイコーなw

 秋の西湖に出かけてきましたので

 軽く報告です。。。。。







 クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温5度。。。

 それ程の強い冷え込みではありませんが

 丸美さんの浜には泡が流れ着き

 水面にはワカサギの波紋が見えたりして

 先週末と比べ確実に季節の進行があったようです。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 岸際の浅いレンジにこれだけベイトがよれば

 それなりに表層の釣りが気になる訳で。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 朝一に溶岩帯にバウを向け

 ゾーイクローラーで様子を見る事に。。。。

 
 先週末と先々週末と反応が出ていた

 羽モノですが、この日は何故か反応がなく。。



 

 水面の賑やかさとは裏腹にバスのリンクが

 ちょっと無さそうな雰囲気でしたね。。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 先週末魚が取れたヨロピク65を試しましたが

 チェイスが1回だけと。。。。


 昨夜が好天の半月でしたので夜のうちに

 たらふく食い過ぎてしまったようですw


 期待の風もなかなか吹かなかったので
 
 紅葉の西湖をノンビリとクルージングし。。。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 暫く目の保養を楽しむ事にw



 とりあえずこのままではマズいので。。


 舞台を先週末失敗したディープのワカサギ付に

 的を絞り、


 オオジラの14mラインをチェックしてみる事に。。。

 通年ベイトをストックしているこのエリアですが

 それなりに狭く人気スポットですので

 バス君達のIQレベルも高めなのが

 ネックなこの場所ですが。。。。。


 魚探を掛けて暫くすると14mラインに

 確変モードを発見w


 すかさずアイスジグを投入して

 2シャクリ目で魚探に映るジクに

 突入する影が。。。。。


 しかし掛かりが浅かったようで

 すぐに外れてしまいましたが、

 確変モードはまだ続いていたので

 キーバーンに変えて最近自分的ブームの

 リストの可動域程度のリフトダウンで

 誘うと心地よい重みが乗ってくれましたw



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


 47の1900さんでしたが

 なかなかのファイトを見せてくれましたよ。。



クリックすると元のサイズで表示します


 サーキットボードをボディに用いた

 メタル?バイブというとサーキットバイブなんかも

 良く使用しますがどちらも動きだしが良く

 軌道が極端にずれないシミーフォールで

 魚探に映るベイトボールのエッジに正確に

 入れたい時の操作性も良く


 自分的なイメージですがボトムで10センチほどの

 浅いリフト&フォールでワカサギの群れを適度に

 動かしてくれるアクションが個人的に気に入っている

 ルアーです。。。。


 ワカサギ釣りをしている時に、

 一回に複数のワカサギを掛けようとして

 時間をかけると、仕掛けに掛かり

 一点で暴れるワカサギに反応する

 バスがいる事を逆手に取りw


 少ない移動距離でタイトに

 アピール出来る基盤系の

 メタルバイブで仕掛けに

 掛かったワカサギを演出しているといえば

 何となく理解できますかね?w




 その後は魚探の映像も落ち着いたので

 お楽しみのワカサギ釣りを楽しみました。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 エレキで移動してのワカサギ釣りは邪道だと

 思われますが、

 ご存知の通りに今年の西湖は沖に依存している

 バスが極端に多く、

 どこで覚えたのかw

 ベイトに付いている

 バス君達はブイに係留したボートの付近に

 ポジションを取り釣れたワカサギを

 横取りをするという。。。


 いよいよ西湖のバス界隈も

 働き方改革で仕事の効率化を

 進めてしまったようですww


 幸いエレキで移動するにあたっては

 バスも付いてこないので

 仕掛けの被害は最小限でしたが

 ワカサギ釣りを西湖で楽しむにあたっては

 それなりの対策は必要なようです。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 それでもカラバリで
 
 3時間程度で1000gの水揚げがありましたので

 ちょっとした秋の風物詩として楽しむのも

 良いかもしれませんね。。。。




 午後からは最近好調らしい向浜〜前浜エリアの

 ウィード〜ディープフラットまでを

 チェックしました。。。。

 魚探の映像から

 あまり雰囲気が良くありませんでしたが

 ポークダウンショットでウィードのアウトサイドを

 狙うと子バス君が反応してくれましたが

 連発とはいかず。。スポットを変えて

 ちょっと粘ってみましたが。。。。





クリックすると元のサイズで表示します

 
 ロープの下のウィードパッチで

 やっとの事で

 ちょっと大きなバスを掛けましたが

 運悪くロープを固定しているアンカーに

 巻かれてしまい大失敗(泣)


 ちょっと悔いが残りましたが、

 10mのフラットに場所を移し

 キーバーンで探りましたがバスの姿は少なく。。。



 クリックすると元のサイズで表示します



 ワカサギの係留ボートに付いているような

 感じかして右往左往しておりましたが。。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 運よくフィーディングの映像が現れたので

 ダウンショットのシューティングで

 42センチくらいのコンディションの良いバスが

 反応してくれました。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します



 クリックすると元のサイズで表示します


 良く見るとこのバスワカサギの針が刺さっていたので
 
 若くして仕事の効率化を進めている方のようでしたw



 その後はワカサギのリッチな映像に耐えきれず。。。

 またしてもワカサギ釣りに変更してしまいw


 終了となりました。。。。。




 先週末に続き厳しい状況下でしたが

 水の中では少ないタイミングではありますが

 餌に合わせれば確実にバスからのリアクションが

 得られましたが。。。

 釣りをしているにあたって感じる事は


 いまだに動きやすい環境(水質+水温)に

 豊富な食料。。冬に向かって遊んでいる場合じゃねぇww

 状況は続いております。。。

クリックすると元のサイズで表示します



 暫くはバス君の立場を理解した上での

 摺り寄せを求められる釣りに

 軍配が上がりそうですので、


 ルアーに対しても特性を理解して

 今を釣れる物を選ぶ必要が迫られそうです。。。



 
1

2018/11/11

秋のワカサギパターン。。。。  西湖

 



 暖かい陽気が続き、

 昨日の静岡県は夏日一歩手前まで

 気温が上昇し、


 気温変化に付いていけずに

 週中辺りにちょっぴり体調を崩してしまい。。

 しんどい一週間となってしまいました


 今年は気候の変動というか季節外れというフレーズも

 少し昔の常識を逸脱したレベルで。。。

 天気予報に今まで以上に敏感になってしまいました(汗)


 逆に今週末は気温が

 ぐっと下がる日があるそうなので

 体調管理に気を付けていきたい所です。。。



 そんな昨日の土曜日に紅葉狩りにw

 西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。。。



 更新はしませんでしたが先週末も

 西湖に出かけてきましたが

 生憎強めに押し通した釣りでは

 歯が立たず、

 ネタにもならない週末でしたので。。


 今週はそれを踏まえてちょっとライトな釣りを交えて

 楽しんできましたw



 朝の気温は12度と!やはりこちら地方も

 朝から防寒いらずの陽気でしたね


 朝のボートセット時から久しぶりに会った

 釣り仲間と話しに盛り上がりw

 いつもの丸美浜の

 写真を撮るのを忘れてしまいましたが・・・



 湖上に出ると水温も14度台とまだ高めを

 維持しており。。。。

 まだまだバスの移動が広範囲に及んでいると

 見た方が良さそうでした。。。



クリックすると元のサイズで表示します 




 8〜20mラインに付いているワカサギボールも

 依然バス君達の影響か動きが速く。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 メタルやグリマー6のシューティングで狙いましたが

 落ちる物には反応が薄く。。。。


 この手の魚を狙うには今後何らかの対策が必要なようです。。




クリックすると元のサイズで表示します




 ディープエリアは一旦置いて、
 
 そろそろターンによる水質の悪化による

 表層に上がったワカサギに釣られた

 バスを狙うべく、ゾーイクローラーで

 溶岩帯を流しました。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 話題のゾーイクローラーですが

 スィートフッシュクローラーよりも

 全長が短いのとデットスロー領域での

 反応が良いせいか、水温が下がり

 沖抜けしているバスが

 戻り始めるこれからの時期特有の

 時間を掛けた誘いに良さそうです。。。



 ちょっと時期的に外している感もある

 デットスロー系の羽モノでしたが

 先週末も意外とチェイスがあり、

 大ジラのフローティングストラクチャーで
 
 バラしたり(大汗)


 潜在能力はかなり高いレベルにありそうです。。

 近いうちに詳しいインプレでもしますので

 期待しないでお待ちくださいw



 先週末の高反応に味を占めて

 石切りから西へ向かうルートで

 進んでいると、

 なぜか自分の近くにドローンが飛び始め。。。


 気にしない様に釣りをしていたら

 和田島の林の中にそのドローンがいきなり

 墜落し・・唖然としていたら

 そんなタイミングで

 ゾーイクローラーにバイトという(汗)

 なんとも運に見放された朝一の

 スタートフィッシュになりました・・・・


 高松辺りでも2匹同時にチェイスがあったりして

 先週末に比べだいぶこのレンジにも

 魚が入りはじめました


 その証拠にショアライン沿いに漂う公魚も

 増え始め、ちょっと深いレンジには

 ヒメマスも泳いでいるのも目視出来たりして

 いよいよそっち系の釣りも空模様により

 爆発しそうな雰囲気でしたよ。。。。





 


 クリックすると元のサイズで表示します




 溶岩帯もノドっ首の手前のアンテナ下付近から

 切れたウィードが増え始め。。。。

 羽モノではちょっときついので、


 スピナーベイトでタイトに撃つと溶岩の隙間から

 2回ほどチェイスがありましたが、

 晴天無風の状況ではちょっと食わせるには

 難しい感じでしたね。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず羽モノではちょっと食わせるまで

 いかないようなので、ヨロピク65Fの

 ほっと系でフローティングストラクチャーで

 探る作戦に変更してみました。。。。



 羽モノに比べて時間はかかりますが

 何回かあったチェイスの距離はだんだんと縮み。。。。


 良いタイミングで吹き始めた南風が吹いた瞬間に






クリックすると元のサイズで表示します



 小さかったですけど1700もある

 ナイスコンディションなバス君が反応してくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します





 先週末も同行のA田君が目の前で2300クラスを

 ジョーダンでゲットしていたり、

 ガイドのN田君もこの系で単発ながら

 50アップを連日ゲストに釣らせていたりと

 秋の表層ワカサギパターンに局地的な

 盛り上がりが出てきたようですw



 冷え込んだりすると難しくなりますが

 この時期のパターンの中の一つとして

 頭の中に入れて置いて損はなさそうです。。




 その後は反応が無くなり、

 沖のワカサギ付を狙うパターンを試し。。


 アイスジグで一発掛けましたが

 食いが浅いようですぐにテンションが消える

 状況で。。。。


 シューティング気味に狙うも

 明らかにルアーを嫌う映像ばかりでしたね。。。



 いまだバス的に適水温が続き、

 沖のご馳走に振り回されている

 状況が続いておりますが


 水温が下がればショアラインのちょっと沖へ

 サスペンドするお楽しみの状況もそろそろですが

 
 今の状況を何とか打開したいのも山々で。。。。


 来週末は沖のワカサギもといバスに

 振り回されるのは

 自分になりそうな感じになってきましたw






7


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ