2019/9/9

ローライト。。。  西湖



 昨夜の台風は

 依然として影響が残っているようで

 心配が付きませんが

 幸いこちら地方は大した被害もなく

 ほっとしておりますが

 南海上にはそれらしい傾向が

 あるらしいので

 気にしておいたほうが良いかもしれませんね!




 そんな感じで

 大変遅くなりましたが

 先週末西湖で開催された

 ハードルアー限定トーナメント

 HS-Gに役員業務の間と

 前日に湖に出ましたので

 軽く報告してみます。。。。。






 

 

 クリックすると元のサイズで表示します




 前日の土曜日に午前中限定で

 出船しましたが

 この日は朝から西風が強く


 時折雨がぱらつく絶好の

 コンディションでしたねw



 水温は依然としてこの時期としては

 低めの24度台で

 ベイトもそれらしいポジションに

 いよいよ推移してきた感じでした。。



 とりあえずスピナーベイトで

 長崎からウィードのアウトサイドをチェックしましたが

 反応がなかったので

 ウエイトを1/4に落としスローリトリーブに

 変えたところ まぁまぁの

 サイズが漁協と駒角で立て続けにヒットしましたが

 近くにプラの選手がいましたので

 サイズを見られたくなかったのでボート際でリリース

 しましたが2匹とも明らかに1500以上のやっちまった

 フィッシュでした(泣)


 ウィードアウトサイドの感じは

 なんとなくつかめましたので

 西風の当たるウィンディサイドの

 岬絡みのロックエリアを

 ナデル155のクランキングで試しましたが

 鵜の木でミスキャストして岸ぎりぎりに

 着水し巻き始めた時に

 根がかりだと思った重みが動き始める・・・


 大型のバス特有のバイトがあり。。


 幸いフルレンジC76XHのパワーと

 25ポンドラインのやり取りでw

 軽々と寄せてプラの方に

 気づかれないように素早くリリースしましたが

 プライベートでも釣れたら嬉しいサイズで・・


 トーナメント当日の天気が

 晴天無風の予報でしたので

 どうせ今日しか釣れないしと

 全部抜こうと思いましたが。。。


 そこは自制心を働かせw


 夏から好調だった秘密Wの沖ブイパターンを

 試しに向かいました。。。。


 先週末は沖ブイのパターンに恵まれませんでしたが

 若干サーモラインが復活していたので

 一つのブイに対し2種類のウエイトのスピナーベイトで

 ガーグリング気味の水面直下と

 2mのスローロールと

 5mライン以下までのブイのロープに絡めた

 カーブフォールの3回のキャストで

 攻めるパターンで試したところ



 サーモライン付近の5mラインのカーブで

 バイトを取り残念ながら手元でバレてしまいましたが

 まだまだ一発が出る状況は続いていそうでしたので


 ここも温存して

 ストップフィッシングの時間も

 迫りましたので

 最後に人が居なくなった鵜の木の

 ウィードインサイドをナデル155の

 ボトムノックで。。。。。





 


 クリックすると元のサイズで表示します







 とりあえず空模様さまさまでw

 プラ番長的な良い土曜日になっちゃいましたが

 翌日の晴天無風の予報は相変わらずで。。。



 バックアップとして各岬絡みの

 ターンオーバー影響下の

 表層ベイトイーター系と

 ギル系のウィードチェイス系のサイトフィッシング

 などありましたが、


 当日のエントリーが50艇ということと

 役員業務の関係で実質3時間強の時間と

 ショアライン沿いのゲームはほぼ壊滅的と

 判断して

 沖のスピナーベイトの縦割りを

 楽しむことにしましたw



 お楽しみの前夜祭のBBQも

 詳しくは書けませんがw


 大いに盛り上がって楽しい時間を過ごせたと

 一応報告しておきますw




 宵の内は程よく風が吹ていたので

 ちょっと期待しちゃいましたが

 日が昇る頃には予報通りの

 絶好の行楽日和になりw


 無事に選手の皆さんを見送り

 一通りの業務を終えてから


 出船しました。。。。。



 短い時間ですので沖ブイを高速で

 打ち続けましたが

 やはりこの状況下ではしんどいわけで。。



 無の時間ばかりが過ぎるばかりでしたが

 2巡目に入る初音の遥か沖のブイの

 Bカスタム1㌉のカーブから

 ロープに絡むイレギュラーな軌道の出たであろう

 瞬間に絵にかいたようなバイトを取りましたが


 残念ながらこの日の生命感は

 これが精一杯でした(泣)


 


 自分の実力なんてこんなもんだと

 何十年前から分かっているのでw

 悔しいとかは今更ないですが


 やはり西湖らしいウエイトを

 ハードルアーの巻きの展開で

 出せなかったのはやっぱり

 悔しいですね。。。



 来年以降も許しがあれば

 少し本腰を入れて
 
 エントリーしたいなぁと

 久しぶりにトーナメント欲に

 火が付いた週末になりましたw


 
 
6

2019/8/28

夏秋夏秋。。そしてHS-Gへ。。。  西湖


 いよいよ今週末になりました

 西湖最大のハードルアートーナメント

 HS-G。。。


 今年も役員として大会が盛り上がるよう

 お手伝いする事になりました。。。


 なんでも今年はエントリーが50名の

 満員御礼だそうで!

 小難しいこのフィールドで

 ハードルアーオンリーで戦ってくれる

 アングラーがこんなにも増えてくれるなんて

 巻物親父としては何ともうれしい限りですw


 中でも若いアングラーが多いらしく

 やはりハードルアーでも新しいモノへの

 吸収し理解するのに

 我ら頭の固い頑固なw

 おっさんじーさん世代より

 格段に速く。。。

 確実に私らとは違う釣りの視点を

 楽しんでいるようですねw

 そんな新世代のアングラーの釣りを

 身近で観察したいという願いもあり、


 今年は大会中に釣りをしてもよいと

 お許しが出ましたので

 短い時間ですがHS-G戦士の釣りを見ながら

 ガチコンの巻きの展開で

 1本でも出したいと思っておりますが

 果たして。。。w




 そんな感じで遅くなりましたが

 先週末の土曜日に

 西湖に出かけていましたので

 軽く報告です。。。。。






 


 クリックすると元のサイズで表示します




 朝の気温は18度と

 ボートリギングしていても汗をかかない

 快適な朝になりました。。。。



 ウィークディにそれなりに降雨があったらしく

 水位は若干増え、

 おそらくは今日の大雨で更に

 水位が上がる傾向でしょう。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 水温は24度代と8月としては

 低すぎる先週末からを引きづっております。。


 そのせいで湖中央部分で水質が悪い傾向があり

 ミッドサマーからアーリーサマーへの

 様変わりを予感させる状況でした。。。



 とりあえずウィードの

 アウトサイドやストラクチャー絡みを

 スピナーベイトでチェックしてみましたが


 ショートバイトが多く・・・


 魚のポジションは変わらないが

 魚の状況が変わった事を感じましたが

 手持ちのハードルアーでは対応できるものが

 無かったので、フットボールと

 中田印のwワイルドダディの

 シェイキングカーブフォールで。。





 



クリックすると元のサイズで表示します




 この日はジグの日のようでしたw


 これはこれでいいのですが

 一応ハードルアー大会ですので

 いったん止めにして食い渋った

 アーリーサマーの魚を反応させるべく

 色々試しましたが、やはり反応するのは

 お友達サイズで。。。



 

 クリックすると元のサイズで表示します



 なかなかデカバスに繋がらず

 風が強くなり、水が動いたタイミングで

 ボディウォーター絡みのベイマウスの

 スピナべで掛けましたが。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 まーまー負の連鎖が続いたりもするww



 そんな感じでドピーカンの空模様もありましたが

 不調の週末を過ごしてきました。。。



 しかし今週は大気が不安定な状況が

 続いており、天気の急変というのが

 この時期のトリガーとなる事があり。。。



 個人的には荒れない程度の

 雨なんて期待しているのですが。。。。。


 タラレバで条件が揃えば

 西湖らしいウエイトが続出!なんてことも

 充分考えられますし。。


 エントリーの皆さんに西湖の

 本当の姿を体験していただけたらなぁと

 空模様に願いを送りたいと思うばかりですw

 

 
3

2019/8/18

まだ夏かな。。。  西湖


 先月、HDDが壊れてしまい

 放置していたノートパソコンですが

 暇があったのでSSDにアップグレード

 しましたが

 その起動の速さと反応の良さと

 静かさでなぜもっと早く

 処置しなかったのかと

 悔やんでいますw


 修理自体はPC音痴の自分でも

 ググりながらも出来る程度で

 投資も5000円程度ですので

 ちょっと古くてスローな機体で

 お悩みの方は暇つぶしに

 アップグレードに

 挑戦してみてはいかがでしょうか?





 そんな感じで快適になったPCで

 サクサクと土曜日の

 西湖に出かけきた報告でも

 してみましょうw。。。。











 クリックすると元のサイズで表示します




 台風の影響はほとんど無かった

 ここ西湖でしたが

 降雨はそれなりにあったようで

 連日のポンプ稼働にもかかわらず

 水位は若干上昇し。。。。


 浜の狭さは相変わらずです。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 この日は全国的に

 猛暑の予報が出ており

 西湖でも最高気温が32度とか

 避暑地らしからぬ

 陽気になるそうですが

 朝の気温は20度と

 快適な朝になりました。。



クリックすると元のサイズで表示します



 台風の影響が残っていたのか

 西風が吹き曇天の朝に

 少し期待出来そうな空模様でした。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあずの朝のブイ撃ちを済ませてw

 南岸のウィード周りからスタートしました。。


 やはり台風の影響か水温が

 先週末から3度も急降下し。。。


 ところどころサーモライン崩壊の

 映像が見られましたが

 また気温も上昇して

 夏パターンに戻るであろう

 程度な感じでした。。。。



 とりあえずビーブル3/8の

 シルバーブレードのカーブフォールの

 巻き始めに重みが伝わり






 クリックすると元のサイズで表示します


 幸先よく1700ゲット出来ました。。。


クリックすると元のサイズで表示します




 まだ先週の雰囲気を残す釣れ方でしたので

 もう少し試そうと初音の張り出しウィードで

 クリックすると元のサイズで表示します


 サイズダウンですが

 パターンにハマった感じでしたので


 今日は他のパターンを試そうと

 奔走することに。。。



 先週末はディープフラット絡みの

 釣りを殆ど行わかったので

 その辺のエリアに移動する途中に

 マミ岩の反転流の沖で

 ベイトを探す個体が

 浮上していたので


 フローティングミノーを風上から

 流してみたところ

 猛然と2匹の黒い影がチェイス!


 朝の30分でリミット完了w

 なんて淡い夢はミノーの直前で

 2匹同時に見切るという。。。


 自分的に表層系ミノーや

 トップウォーター系のルアーは

 年内西湖でのローテーションから

 外す決定的な決め手に

 なってしまいました(泣)




 決め手にならない

 釣りに引きずられないようw

 そそくさとフラットに移動し

 魚探を見ると 

 先週末は4〜5mのウィード上に

 ポジションを取っていて

 DRタイプのシャッドのトゥイッチで

 ポチポチ釣れていましたが



 6〜8mのウィードのアウトサイド

 沖のボトム寄りのベイトに引っ張られる

 ポジションでしたので


 メタルバイブをフルキャストして

 ボトムでジャークするパターンで

 ポチポチと反応を見ました。。。。






 

 クリックすると元のサイズで表示します



 が!やはり型を見る事が

 出来ないのは先週末と同じで。。。


 ロックエリアや溶岩隊の

 フットボールも試しましたが

 ショートバイトに悩まされ。。。


 西風期待の向浜のウィードエリアも

 ターンオーバーによる

 よろしくない水の接岸により

 生命感が薄れ。。。。。




 


 クリックすると元のサイズで表示します





 後半戦は仕事始めの疲れもあって

 お友達と戯れる

 楽しい夏休みとしゃれ込む事にw


クリックすると元のサイズで表示します



 台風の影響は今の状況を

 リセットするほどの物では

 無かったようですが、


 微妙な部分での摺り寄せに

 ちょっとしたズレが出たような

 週末になりました。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 殆どのエリアでは

 このような映像が見られ

 まだまだ暑い予報が出ていますので

 夏パターンに戻るのは

 ほぼな違いないようですが

 外界の影響を受けやすい

 山上湖のレイトサマーは

 魚探しをする上では

 最も楽しい時期でもあります。。


 今の状況を把握し

 探してどうすれば口を

 使わせるのか。。。

 今年の夏の後半の西湖も

 色々と悩ませてくれそうですw







6

2019/8/13

THクローラー。。。。  THタックル製品

 リリースから
 
 だいぶ経ってしまいましたが

 THTさんのハネモノシリーズ

 第3弾。。。


 THクローラーのご紹介です。。




 


 クリックすると元のサイズで表示します



 全長110_

 重量 33g


 素材 硬質発砲素材




 前作の2点と比べると

 かなり大人しいw

 たたずまいでちょっぴり

 寂しい感じも

 しないでもありませんが。。。


 その分内部構造に

 新しいアイディアを

 取り入れており。。


 既存のハネモノとは

 ちょっと違う味付けに

 仕上げてきたようです。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 個人的な趣味で各メーカーさんの

 ハネモノルアーを

 使用させていただいておりましたが

 使っている内に気になる事も

 出始めるわけで。。。


 アプローチの部分で
 
 そのボディサイズ故の

 着水音の大きさが気になり始め。。


 西湖では沖ブイを打つ時に
 
 この着水音が魚にプレッシャーを

 かけているらしく

 ここ最近の西湖の沖ブイの不調の

 一因でもあると言われています。。


 
 そんな対策として

 軽いボディが欲しかったのですが

 やはりこれだけの巨大なパーツを
 
 2つも背負うにはそれなりの

 ボディ本体の強度が 

 求められるわけですが。。


 バルサだとネジ固定では

 取り付け強度に厳しい部分があり

 どうしても重たい
 
 ボディになってしまいましたが。。


 硬質発砲素材の職人さんがw

 試行錯誤の末、軽量の発砲素材の

 製造にこぎ着けられたようで。。


 手にしたときのエアー感wが

 ちょっとした驚きの

 ハネモノルアーになりました。。


 気になる着水音はやはり小さく

 ドボン!からパシャ!wと言う感じで

 ボディだけなら中空のフロッグ系の

 柔らかい着水音っぽい感じです。。


 ちなみにテストしていた池には

 鯉が多く、日中はポカーンと

 サスペンドしていてルアーを投げると
 
 逃げるスプーキーな彼らですが

 このルアーを入れても逃げない程

 着水音が小さく


 この特性により今まで出来なかった

 攻め方の幅も広がり。。。。


 着水音の小ささはキャスト精度の

 求められる岸際のベジテーション回りの

 ピッチングでの使用も無理がなく

 サミングにより失速した

 雑なキャスト弾道でも着水音は

 小さいので

 タイトな魚を怯えさせる事もなく

 霞ヶ浦でのテストでも

 ジグ撃ち感覚でのカバー撃ちで

 何度かの惜しいバイトを得ていたので

 この系の釣りのスペシャリストさんなら

 確実にその威力の恩恵を

 得られるでしょうW



 軽量ボディだと

 気になるのは

 アクションになりますよね


 事実この系のハネモノルアーにとって

 超低速域でのアクションが

 話題に上る事も多く

 事実自分が掛けたハネモノルアーの
 
 使い方の殆どが超デットスローなんて

 話を良くしていましたので

 THさんもかなりこの点に力を

 入れて戴きW


 クリックすると元のサイズで表示します


 スイートフィッシュクローラーや

 ゾーイクローラーのがたつきの無い

 羽の取り付けで左右のバランスを

 若干崩し泳ぎ出の

 反応を上げているのに対し


 THクローラーはダッジ系の

 がたつきを出して

 左右のバランスを崩す

 タイプになりました。。。


 動き出しを上げるために

 ボディ本体の重心にも

 工夫がされており。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 スイベル式のフロントフックアイの

 固定はご覧の通り

 ボディの内部から固定されており

 

 ボディを貫通したワイヤーで

 左右のウィングを装着しており

 そのワイヤーからスイベルを

 通す事により

 デットスロー領域のアクション

 と呼ばれるロールアクションの

 センター部分に

 重心を置けるようになりました


クリックすると元のサイズで表示します


 フック程度の重さでは

 と思いますが、

 やはり超軽量ボディだと

 その効果は絶大で

 動き出しのレスポンスと

 超デットスロー領域での
 
 使い心地は1、2を争う

 レベルかもしれません。。。


 ピッチは早くても

 ストロークが大きいので

 ウィングを上げる事で

 遠方からの視認性も高いのも

 我ら目の悪いオッサンにも

 優しいですよW。。



 デットスローにばかり
 
 話題が片寄りましたが

 後発の強みで、

 スピード領域の広さも

 抜け目なく。。。。





クリックすると元のサイズで表示します


 速度を上げるとロールから

 ウォブル寄りにアクションを

 変化させますが 

 デットスロー領域では

 無用の動かないテールのペラが

 高速域ではこれが抵抗となり

 ボディを安定させてくれますので

 バズペイトみたいな

 手返しの良い釣り方にも

 対応出来ます。。。。



 まだまだ書き足りないですがw

 今までに無い超軽量ボディを

 用いたTHクローラー。。。。


 このマックスポイントを

 応用すれば、ハネモノの新たな

 出し処が、まだまだありそうな

 気がします。。。。


 残念ながらメジャーフィールドでは

 (特に西湖)オワコンの

 ルアーになっているのは

 事実ですが(泣)

  
 その集魚力はいまだに他を寄せず

 数あるルアーローテの

 大事な一群なのは変わりありません


 そんなジャンルの中でも

 オールマイティーに使用できる

 THクローラーは 

 ハネモノとしては

 様々なシチュエーションに対応出来るし 
 
 ハネモノをひとつだけ 

 持っていくならと聞かれたら

 迷わずこれを奨めますw

 

 

 



2

2019/8/12

好きな釣りで夏休みを楽しもうw  西湖


 いよいよ始まりました

 お楽しみの夏休みですが

 今年はお休みが5日間と

 所用がありフリーなのが

 一日だけという。。。


 寂しい夏休みに

 なってしまいました(汗)


 そんな貴重な一日を

 久しぶりの西湖に

 出掛けてきましたので

 報告です。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 先週末の野尻湖と比べると

 だいぶ涼しい西湖の朝でしたが。。



 最近流行りのキャンパーに浜を

 覆い尽くされw

 これぞ夏休み!の賑やかな

 朝でしたね。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 前回の7月の上旬の

 釣行と比べるとかなり

 増水して浜が狭くなり。。。


 9月1日開催のHSーGの時に

 ちょっと不便な出そうな感じですが


 東電ポンプも稼働しているので

 台風次第ですが

 うまく水位調整してくれる事を

 祈るばかりです。。。。。






クリックすると元のサイズで表示します




 そんな感じで湖上に出ると
 
 水温は安定の27度台で

 水質はクリアで

 所々水がただよっている

 エリアでは泡泡な若干
 
 水質が悪いですが例年通りの

 夏の西湖って感じですw


 とりあえず羽根物と

 各種トップウォータで

 沖ブイや岬絡みを

 狙いましたが安定のノーバイトでw

 表層系はプランから外して。。。


 夏休みだということで

 今日一日

 好きな釣りしかしないと決めw


 トップウォーター系は全て

 片付けて。。


 フットボールとスピナベ

 メタルバイブにシャッドの

 展開に早々とシフトしてみました。。


 とりあえずのご挨拶に

 漁協のストレッチの

 中田印のwワイルドダディ+

 1/2のフットボールのシェイキング

 カーブフォールで。。。。





クリックすると元のサイズで表示します




1800のまぁまぁサイズが来ましたw


 

 クリックすると元のサイズで表示します


 ワイルドポークと聞いて
 
 あまり聞いたことがない

 方もおられると思いますので

 軽く紹介てみます。。。

 
 西湖ではお馴染みの名ガイド

 中田敬太郎プロが監修している

 ポークリンドの

 新しいメーカーですが

 特徴として

 猪の皮で製作しているという

 一風変わった素材で

 他のメーカーさんと比べると

 風合いにモチモチ感があり

 ベロベロに動く

 タイプではないですが

 針持ちが非常に良くて

 長く使えそうな感じです。。。

 この独特な素材感は

 毛の処理をする時に

 熱処理をしておらず

 その為に素材が

 固くならないそうです。。


 色落ちが早いのが

 気になりましたが

 今のタイプは改良されて

 いるので心配はないそうです。


 この他にもパドルタイプなど

 単体で使えそうなタイプも

 リリースされていて

 フリーリグなんかで

 良く釣れているそうなので

 試してみたくなりますね!



 その後は太陽が昇り

 風も止んで安定のドピーカンの

 夏休みらしい

 陽気となりましたので

 シャッドとプチホバで

 お友達と遊んでいると

 岬回りでレンジをあげて回遊している

 個体が見られたので

 やっぱり夏はボディウォーター

 絡みだね!と

 スピナベで様子を見ていると
 
 チェイスが何度かあったので

 ルアーローテで色々試して。。。





 クリックすると元のサイズで表示します



 ちょっと小さいけど

 Dスパイカーのフォールで

 ゲット!


 とりあえずポンプ稼働で

 出来たボディウォーターの当たる

 岬やストレッチにウィードが絡む

 スポットにかなりバスが

 入っているようで

 チェイスが頻繁に見られ


 クリックすると元のサイズで表示します


 何となく今日のパターンにたどり着いた

 ようですw



 そうなると気になるのは

 ディープフラットになりますが


クリックすると元のサイズで表示します


 
 ワカサギの新子が

 固まっているエリアを重点的に

 見て回りましたが

 ベイトが小さいせいか

 バスのリンクがあまり

 感じられず。。。。。


 どちらかというと

 このレンジは

 サーモラインに引っ張られている

 お友達がメインに

 なってしまうようです。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 ボディウォーターが

 絡むとなると

 沖ブイも気になりましたが

 恒例の

 ウィンドサーフィン船団に

 占拠されw


 やることは巻きの

 バンク撃ちしかなくなるわけで。。


 試していくとやはり

 午前中と結果は同じで。。




 クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 1900とかが

 スピナベで釣れればこのパターンに

 落ち着きますねw




 ポンプ稼働による
 
 ボディウォーターパターンで

 なんとなく助けられた

 休日となりましたが、


 やはり夏らしくバスのポジションは

 水通しとウィードとロックが

 キーになっておりましたが

 ルアーに関しては

 どうもエビゴリパターンより

 ワカサギ オイカワ寄りの

 感じがしました。。。


 まぁこの点は日替わりの要素が強く
 
 これだと言い切れないのが

 本音ですが、

 エリアを絞られているので

 その日のベイトに

 合わせたルアーローテなんか

 楽しんでみるのも

 良いかもしれませんねw


 


 
Live TV : Ustream
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ