※BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、カラーを指定の上、ご連絡お待ちしております。※ ※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※※※ 本日より5月31日までの間、閉店時間をPM5:00と致します。尚、緊急のパンク修理に於いては、事前にご連絡下さい。

軽車輌のSNOW

2021/4/20 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますこの画像、先日取り外したM社X-ICE SNOW、車体はタントFF車、155/65R14で最も一般的なサイズです、安佐南区周辺の移動範囲で走行は約2900km、約5ヶ月半。
以前の記録に、同じくらい走行したXI3が、ありました、参考までに。


クリックすると元のサイズで表示します←の画像と比べてみるが?前後差の摩耗が少ないように思います?以前のXI3はタイヤのケーシングが強靭過ぎ、軽い車体や低パワーの車にスタッドレスの良さを発揮できない時も?役割の違う前後のタイヤ、車輌性能でも大きく違うと思いますが、今回のスタッドレス使用で気が付いたポイントです。


↓画像は、前輪装着のアップです、前モデルの2018年、XI3+のMチップ、や2020年、XI3+のMチップと比べても違いが分かります、以前のXI3+に155/65R14サイズ設定が無かったのは残念でしたが、今回のSNOWには新しいケーシングと新コンパウンドの恩恵は大きいようです。

クリックすると元のサイズで表示します



タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ