*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

古いクルマは・・・

2011/6/16 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左の画像はタイヤ取り外し時の車体ディスク面とタイヤ取付時の車体ディスク面です。



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左の画像はタイヤ取り外し時のホイールディスク面とタイヤ取付時のホイールディスク面です



今日の取付で、さすがに錆が多く、ホイールを外した形跡もないのでご紹介します、新車の時はピカピカの金属面か、つるつるの表面だったと思います、特に冬場、高速道路などでは、凍結防止剤として塩化カルシウムを散布します、車体底部や表面は水で洗えばある程度は綺麗にできます、画像の部分は残った塩分がたまるところでしょう、雨や水で流れる前にすぐに乾いてしまうのも要因かも(この部分は結構熱くなる)。

自分で取付、取り外しをされる方も、DIYでも十分可能です、今日の取付は年配の方で、初めて観るのか「ふむ、ふむ、ほ〜 あっそうか・・・」。
いくら良いタイヤを買って頂いても、こんな作業が抜けていたら台無しですよね・・・


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ