※BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、カラーを指定の上、ご連絡お待ちしております。※ ※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※※※

雪のオールシーズン、まとめ その2

2021/1/8 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますブレーキ時は、ABSの効きが早いが、不安定ながら止まるには問題ない。

マックスバリューのT字交差点を右折して、上り坂へ、発進時のアクセルは慎重に!

クリックすると元のサイズで表示します上り坂、静止時からの坂発進ですが、アクセルワークが必要で、空転するアクセルを体感した方が良さそうです、Dレンジでトロトロ上がります。
と!前方の追越車線に大型車両が止まっています、いけませんね・・・

この1台が大渋滞の原因にもなります、要注意です、早い段階でチェーンの装着でもしていれば、避けられたと思います。


クリックすると元のサイズで表示します奥畑方面から和楽荘へ向うも、途中では大型車輌の車道上での停車が7〜8台はありました、要注意です。
と!下り坂?正面には大型車輌が停車このT字路は交通量も多く、西風新都への進入路で、要注意です!

「大曲り」の下り坂を通過し、沼田タイヤに着いたのはAM5:30頃でした。

オールシーズンタイヤを凍結路面で試すことはできませんでしたが、雪路の走行体験から割引して走行するのが賢明です、オールシーズンの場合は年中装着、経年の劣化はスタッドレスよりも早いと思います、コンパウンドや残溝によっても性能は確実に下がります。

全く、同じ降雪状態(100%無理!)だとしても、来年のタイヤ性能は下がり、雪路での性能も低下します、それを割り引いての安全運転をお勧めします、「雪も走れる夏タイヤ」がD社のコピーです。

タイヤ選びに迷うったら沼田タイヤへ


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



2021/1/8  15:37

投稿者:水色フリード

同感です。
チェーンを装着していても、滑るのが雪道ですからね。
滑り方、滑る度合いが違うだけですよね。
あとは、人間が、路面を見て、考えて判断して運転しなければダメですよね。
BSのブリザックは、5年くらい経った物でも、割と普通に使えてたのですが。
ミシュランの経年変化がどの様なものか、観察してみたいと思います。

2021/1/8  13:36

投稿者:沼田タイヤ/クラ

降りましたね!レボGZとの比較は可哀想ですが?B社のVRX2、もしくは、新発売のD社WM03、Y社iceGUARD 6など、各メーカーさんのトップブランドとの性能比較でしょう、どれも良いスタッドレスですが、高いレベルでの性能評価は難しいです、初期性能、中間性能、末期性能と、経年によっても評価は分かれるところです、プラス、価格も重要。

どんな高性能スタッドレスでも路面ミュウーが低ければ滑ります、滑らないスタッドレスは無いはず?

タイヤは路面の情報を伝えてくれる唯一の接点、その接点を車輌側の性能がどれだけ助けてくれるのか?運転するのは人間です。

無人車になったらどうなるのでしょうか?

水色フリードさん、貴重な情報ありがとうございました😊また!

2021/1/8  11:18

投稿者:水色フリード

降りましたね。待望の(?)雪。
ミシュランX-ICE SNOWを早速体験出来ました。
感触としては、前使ってたBSのレボGZと同等かそれ以上の性能ではないかと感じました。
ABSが作動した時や、発進時のスリップした際でも車の姿勢が乱れる事も全くなく、
この辺りの安定感は、レボGZより優れていると思います。
さらに、乾燥路での静かさ、安定感まで兼ね備えた、恐るべしタイヤではないでしょうか。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ