※BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、カラーを指定の上、ご連絡お待ちしております。※ ※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※※※

新鮮なパンク修理?

2020/9/19 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますパンク修理剤の自然加硫用セメント、夏場の高温と時間経過で劣化したセメント、多少は残っているが全て処分、今回は容器も新しく。
前回は丁度1年前だった、冷蔵庫保存のセメントを常温保存に、パンク修理は新鮮なセメントで。



タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ