*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

ブリヂストンVSミシュラン

2010/10/10 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します

スタッドレスの性能評価としては、この2メーカーはやはり高いです・・・価格も?今話題のノーベル化学賞でクロスカップリング・・・とかの技術を使いタイヤの合成ゴムにも使ってあるのでしょうが、特に夏タイヤに比べて冬用のスタッドレスはその研究の成果だと思います。

数十年前、まだ日本国内でスパイクタイヤが販売されていた頃、北欧はすでにスタッドレスでした、その頃ミシュランが日本国内にスタッドレスを販売(+S100)し始めました、と同時に日本国内でスパイクタイヤの粉塵問題が騒がれ、スパイクタイヤは製造中止になっていきます、初めて発売された国産スタッドレスは・・・当時のミシュランには程遠い性能差でした、それから数年してBSが発砲ゴムを使ったスタッドレスを発表し、それから国産のスタッドレスの性能は急激に上がったと思います。

今考えればその技術がクロスカップリング技術の応用なんでしょうか?
タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ