*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

アサリの想い出

2019/5/4 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します5月は貝掘りの季節?

久しく行ってないね、小学生の頃は毎日のように潮干狩り?実家の向いは絶好の干潟、アサリやハマグリも採れた、海老が採れると自慢だった。

クリックすると元のサイズで表示します実家の押入れを整理していたら、こんな写真が!

50年くらい前?




2019/5/6  14:43

投稿者:伸ちゃん

土手滑りはほんま楽しかったなあ、2段目がどぶに面してるからスリルがあったよな。
わしは2,3回どぶに落ちかけたことはあったがぎりぎり落ちんかったな。ここには
つくしもけっこうあって取って食べてたおぼえもある
傾斜した法面を走る車は家側からよく見たね、ごきぶりみたいな感じでよう落ちんなと思って見とったなあ。
渡哲也と吉永小百合の撮影はよう覚えとるよ、消防の放水車が出て雨のシーンを撮影してた。実際の映画を見たらこのシーン10秒もなかったのを覚えとる。

2019/5/6  8:52

投稿者:沼田/クラ

そうだ、未だ未舗装、右端には親父が仕事で使っていた木の足場、その右端はどぶ川だった。

右奥に観えるのが太田が放水路(太田川)の堤防、奥の堤防法面には白爪草が多く、この正面が庚午中学校、木造平屋が数軒あって、この時、土手の頂上からダンボールに乗って2段土手を滑っていた。

少しして、その平屋は無くなり、ダンボール滑りはやってはいたが、遮る家が無くなり、秋から冬にかけての枯草の上は良く滑る!そのまま、どぶ川に落ちる奴もおった。

土手の手前半分はコンクリート舗装、その境目にはポンプ小屋が写っている、今でも、コンクリー舗装の法面は健在で、傾斜した法面を車が走っていた記憶がある?おそらく、やんちゃな若僧の度胸試しだっただろう?

この場所で、当時、渡哲也と吉永小百合の撮影があった・・・映画か?雑誌か?

懐かしいじゃろ。

2019/5/5  23:59

投稿者:伸ちゃん

うわ これクラの実家の前あたりか。
奥に行くといも中で、右が太田川放水路になるんか?
奥に見える家らしきものは覚えがないね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ