*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* 平成から令和へ、平成31年4月28日〜令和元年5月6日まで店休日と致します。(4月27日は機械工具メンテナンス、商談はOKです)

見落とさないように

2019/3/22 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますやれやれ、またしても前輪がパンク、内圧ゼロの状態で車輛を少し動かしていた!トレッドには3ケ所のパンク原因の痕跡、おそらく、一番左のボルトだろう?
内圧ゼロの時、前輪であれば細心の注意が必要、出来れば空気充填してからの移動が望ましい。

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤ内、先端の鋭利なボルト、傾斜角度はあるが、タイヤ内の吐出は少ない、ですが、黄色○のサイド部分には擦れた傷跡?
内圧ゼロの状態で2〜3回転は廻っている?内圧が少しでもあれば助かる損傷。

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤ内サイドの損傷は表面だけのようでした、修理後に空気充填し、外面からもタイヤの状態を再確認。(上画像、黄色○の外側にチョークで印)

タイヤ内の異物突起が少なくても、内圧ゼロで車輛移動をした時は、必ず、周辺の損傷を確認しないといけない。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ