**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

タイヤの強さ!

2018/9/17 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します今年初め、スタッドレスもシーズン終盤、軽四のタイヤサイズで155/65R14、、M社XI-3でした。
夜中、何か石のような物に乗り上げ、左前輪と後輪が同時パンク、大雨の中そのまま数十キロを走られたようです左はその時の後輪タイヤ、使用不可でしょう

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します左右の画像は前輪のタイヤ、勿論、上画像の後輪タイヤよりも損傷は激しいM社のタイヤがここまで破壊されるのは珍しい、内圧ゼロのまま相当走っておられます左画像が車体から取り外した状態、素晴らしいのはタイヤ・ビードがリムから落ちてない事です

以前にも同じような状況はありましたが、あまり、お勧めできる判断でもありません、お客様も、ある程度タイヤの知識がある常連さん、不測の事態だった事もあり、ゆくっりと、内圧ゼロ・タイヤで帰宅されたようです。

これだけ走ってもホイールのダメージは表面だけ、新しいスタッドレスの御予約で、このホイールを使用、タイヤが助けてくれた、一つのケースでした。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ