**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

ポンコツ車輛?

2018/5/30 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します働くクルマ、古いポンコツ車輛・・・旧タイプの後輪ダブルを1ナットで締めつけ、内側のバルブが無い!外側はチューブレスだったが、内側はチューブタイプかも?


クリックすると元のサイズで表示します案の定、ホイールが錆びていたのでチューブを入れて使っていたようで、釘が刺さったまま、スペアが無いのでそのまま走行の御来店でした、チューブはバラバラ、タイヤはクタクタ、ですが、タイヤ2本は以前から準備していたので、即、作業開始。

上画像からはチューブレスはリスク大、こんな時に役に立つチューブのストック、作業はスムーズに終了

*もしも、チューブが無ければ、錆びたホイールをチューブレス仕様に変更作業。

スペア無しの働くクルマ、特にポンコツ車輛はリスク大


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ