※BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、カラーを指定の上、ご連絡お待ちしております。※ ※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※※※

アバウトなパンク修理

2015/12/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します黄色い↓がパンクの貫通穴です、その穴を残したまま、隣には大きな修理材の痕跡(左画像)、その修理材を抜き取るとそこには大きな穴が開いています(右画像)、これじゃ空気漏れは止まりません!しかし、時々止まる時もある

パンクはタイヤ内を確認して修理しましょう


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ