**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

タイヤの潜在能力

2015/8/28 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

タイヤトラブルの時、タイヤの潜在能力は比較できる?

クリックすると元のサイズで表示します状況はこうです

コンパクトカーのFF車、BBSの15インチにM社のセイバー、パンクは後輪でした、お客様からの情報ですと、どうも4〜5km先から、ちょっと違和感はあったようです、そのまま自宅へ到着後、その場で低内圧状態(ぺちゃんこ!)、沼田タイヤへでした。


タイヤサイド外面も若干擦れ跡?金属が刺さっていたので原因は特定、持ち帰ってタイヤを外してみると画像のように、皺は少しありますが、内部剥離は無し、ビード部分もリムフランジからの脱落も無く、ホイールも無傷、この、ビード部の脱落が無かったことが良かった、又、内部剥離が無かったのはビード部の強靭さ、これでも、M社ではECO系のタイヤです。

今回は、トレッドに刺さった金属異物が黄色○の辺りに接触、それで修理を断念タイヤの交換になりました、帰宅するまでの数キロの間、それくらい(ぺちゃんこ)で走られていた証拠です、たまたま状況が良かったので自宅まで無事、辿り着きましたが・・・お気を付けて下さい。(ランフラットみたい?)

低空気圧での走行、タイヤの潜在能力を測る一つの手段のようです。







タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ