**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

難しいパンク修理

2013/8/31 | 投稿者: 沼田/クラ

http://fine.ap.teacup.com/twopiece/2377.html 4〜5日前に取り付けたタイヤ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します今日も雨前輪の取付で作業をする・・・後輪の外タイヤ?雨の日はタイヤの表面色が判らない、タイヤサイドの、わずかなたわみが気になった、やはり。

厄介な所に刺さっている、それも2本仲良く・・・上の右画像は異物を抜きかけて、曲がってる!御覧の通り

クリックすると元のサイズで表示しますタイヤ内には、直径約3mmの金属片が2本、外穴の異物跡は上画像のように離れていて、内穴の異物は重なるように接近している、こんなパンク状況も珍しい、手間のかかる修理だが、直して、経過を追跡することにしよう、乞うご期待を!

タイヤのパンク、私の基本は、なるべくオリジナル部分を傷つけない修理(強度確保の為)と添付物を最小にする、パンク修理をされた方なら、お分かりになるでしょうが、タイヤだけでなく、どんな修理にも通じるように思われます。

人も同じで、免疫力が下がると、何かにつけて病気しがちになってしまう、タイヤは工業製品、オリジナルが持ってる耐久性を出来る限り下げないような修理がベストです、昔、ウイスキーのCMに「何も足さない・・・何も引かない・・」なんてありました、こんな修理が出来れば最高でしょう。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ