*******BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております******* **********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。**********

XI2とXI3の大きな違い。

2012/10/18 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左の画像、XI2のラティチュード(CX-5御予約)、基本的には通常のXI2と同じだが、SUV向けには、このラティチュードになる、画像の白丸はトレッドの最外側のブロック、ブロック内のサイプは貫通していません(国産スタッドレスもすべてこのタイプ)

クリックすると元のサイズで表示します左はXI3、白丸のブロック部分、サイプが貫通している、凍結路や積雪路、通常路面でもこのサイプがハンドリングに影響するのは想像できる、アイスグリップを優先させる「クロスZサイプ」とあるが、個人的には気になる部分でもある!


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: ミシュラン XI3 XI2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ