**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

低扁平率のスタッドレス

2012/10/17 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します左はB社のGZ、ストレート溝の横から、サイプの切り込みが良く見える画像、発砲系のゴム質重視のスタッドレス、ゆえに各ブロックのサイプは貫通していません、これでタイヤ剛性を確保してるんでしょう?他の国産スタッドレスも同じような造り。

クリックすると元のサイズで表示します左はM社のXI3、上画像と比べると良く判る、昔からだがM社のスタッドレス、タイヤパターン重視のスタッドレス、サイプは底部まで深く、各ブロックも貫通している、普通ならグニャグニャなタイヤになりそうだが、剛性感はNo.1。

上画像の同サイズ、車種はいずれもベンツ、しかしお客様の冬シーズンでクルマの使用条件が違う。

GZのお客様、以前M社のスタッドレスも使用済み(良くなかった・・・)車種や路面状況が違い、比較対象は難しいが、使ったお客様の評価は事実それ以来、ゴムの軟らかい、発砲系のスタッドレス。

XI3のお客様、この冬は高速を使っての遠方通勤だそうです、インチダウンや安価なスタッドレスも選択肢にあったが、商品説明をしていくうちにミシュランの同サイズに決まった、扁平率の低いタイヤは夏タイヤもスタッドレスにしても、タイヤ選びでクルマの性能が随分変わってくる、慎重に選びたいものだ。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」
タグ: GZ XI3 スタッドレス



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ