広島と甲子園

2022/1/29 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますその昔、広陵と広島商が春と夏の甲子園を競った時代もあった。

ダブル出場は20年ぶり、調べてみると1929年からだと93年ぶり5回目のダブル出場、すでに歴史の1ページにも。

現在進行形のコロナ禍、2020年夏の甲子園は、記憶に新しい。




タグ: 広陵 広島商 甲子園



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ