**BBS RP-K01においては受注生産になっており、事前のご予約をお願いしております、ホイールカラーを指定の上、ご連絡お待ちしております*** ********2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。*****

ダンロップ DV-01

2011/9/19 | 投稿者: 沼田タイヤ/クラ

クリックすると元のサイズで表示します
画像は9月8日に取り付けたダンロップのDV-01、約3300Km走行後、現在はダイハツ純正のハンコックRA08約5.2Kg(韓国生産)で走行してもらっています、B社Y社より若干荒い様ですが全体的には摩耗度合いは少ないです。

【ドライバーの印象】
その1 タイヤ幅が太いのか、安定感は良かった、4種類の中では一番太い145R12です、その反面ハンドル操作は重たく感じるようである。

その2 走り初めはタイヤと路面との抵抗感を感じ、前回2種類の低燃費タイヤに比べるとモタモタ感があるようです、しかし、走り始めて巡航速度からの加減速は快適な走行になった。

その3 その2の走り初めとニュートラル状態での転がり抵抗は低燃費タイヤが勝っていたようです、かと言って燃費が悪いわけでもなかったようで、その2での走行パターンの占める割合によって燃費も変ってくるかも?タイヤ幅、タイヤ重量、ゴム質・・・・

クリックすると元のサイズで表示します上画像のタイヤの外側(一番力の掛かる所)です、B社、Y社の低燃費タイヤと比べると、太溝タイヤパターン角の部分が荒くなっているのが判ります、しかし、一番外側のショルダー部分の摩耗は少ないようです、これくらいのタイヤ幅が丁度良いのかも?


タイヤ専門店「沼田タイヤ」



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ