※※2019年10月より、タイヤ交換時、タイヤ、ホイールを持ち帰り用でのビニール袋を廃止する事となり、ご協力お願い致します。※
2021/9/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します2019年に取り付けたB社DM-V3、2シーズン目の履き潰しで、お役御免の状態となり、新しいスタッドレスのご相談でした。

ここまで使い倒せば

クリックすると元のサイズで表示しますM社、B社、D社、Y社の中から、このサイズには乗用車パターンとクロカンSUVパターンが混在する、気を付けないと価格も違う、要注意!
2シーズン使ったB社DM-V3を振り返り、商談は続く・・・

クリックすると元のサイズで表示しますM社とY社は脱落、今まで通りのB社か?新製品のD社か?

ご予約ありがとうございました😊10月には準備完了となります。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します4本積み上げた扁平タイヤ、さほど細いタイヤではないが・・・

並べると、2本積みの極太タイヤの大きさが伝わるこれで純正タイヤとは!さらに


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/18 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨夜、台風の影響が心配なので、洗濯バサミで乾したゴマを室内へ移動。

周辺を大袋で囲ってゴマの落下を防ぐ、これでいいのか?

クリックすると元のサイズで表示します夜明けと共に、少し青空

夏のと暑さが成長に欠かせないゴマ、少なかった日照時間なので、収穫ギリギリまでを浴びる。

クリックすると元のサイズで表示します今朝は、1本だけ収穫、裂開した莢から金ゴマがポロポロ落ちる。

これが、土中に落ちると、あちこちで発芽するようだ。


2021/9/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します日暮れが早くなる季節、曇り☁️の日は特に暗く感じる。

つい最近まで、西陽で暑い💦暑い💦と言っていたが・・

入口のライト点灯、PM 5:過ぎにセットする、明るい


2021/9/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますスタッドレス用のホイール、新顔です。

選んで買いたいアルミホイール、ガンメタ系とブラック系。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します古い軽トラに!最近の軽車両は、ほぼ、4穴のPCDは100。
昔は、4穴で100、110、114と3種類がメイン、なので12穴のマルチピッチが登場した。(4穴120もあったね?)

今回のホイールは4穴114、ホイールが古いので車体も古い、通常タイヤはツルツルノーマルタイヤにするか、それともスタッドレスか?オールシーズンも考えたが・・・

最も経済的な、スタッドレスを現車組み付けで、オールシーズン使用となりました

本日はありがとうございました😊




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します薄暗い中、ゴマ畑を見に行くと、莢の裂開が2〜3個見られた。

雨の中、急いで収穫し、とりあえず洗濯バサミで乾しておく、残りは明日の朝だ。


台風は消滅の予定だったが、勢力増し増しで雨台風となっている、なんでも、原因は海水温。

海水温と言えばペルー沖の海水温、日本への影響は降雪量に関わる、ほどほどに願いたいが?


2021/9/17 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨日、閉店間際のパンク修理、普通のパンク修理です。
次のタイヤ?年末のスタッドレス交換時?もしくは、来春にするか?
よろしくお願いします。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますこれじゃ危険ですよ
日頃の点検も重要です、スペアタイヤも重要です。
出かける前のパンクもショックですが走行中のトラブルは命に関わる事も

お気を付けて下さい。




タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますバルブ口周辺、錆びた○周辺をサンダーで研磨、そこへ最後の手段を使って、チューブレスバルブを挿入する。


クリックすると元のサイズで表示します通常のパンク修理よりも、2〜3倍の作業量・・・

空気漏れをチェックして完成、最も安全なのは、新しいトラックにする事です

出来ましたよ〜



タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します古いトラック、タイヤ交換でない方のタイヤはバルブから微量の空気漏れ!案の定!ホイールはサビサビビードシート部とバルブ周辺はこの状態で、チューブレスバルブを挿入していたが?これでは不十分

この古いトラック、昔はバイヤスタイヤ(600−14)にチューブを挿入して使っていた名残り、なので、バルブ口周辺とビードシート部に錆の発生が多い。

途中でチューブレス化にする時は要注意。


タイヤ専門店「沼田タイヤ」

2021/9/16 | 投稿者: 沼田/クラ

クリックすると元のサイズで表示します昨年の今頃は発芽したばかりでしたが、屋外に置いていたアボガドも、そろそろ室内に、2年目の成長に期待する。

枯らさないように。

タグ: 植物 樹木 




AutoPage最新お知らせ