トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
★miyaさん、再々度どうもです。
ペガ抗体の件、あまりネットでコメントしてはいけない事??かもでした。

患者を治すための研究予算、たくさんつけてほしいです〜〜肝臓専門医の数が頭打ちにならないうちに・・・(今がピークとか耳にしますが)

投稿者:トマトっと
★ひでほさん、どうもです。
ひでほさんがあまりにお辛そうなのに、ノー天気でいる私は申し訳ない気がしています。

サンタさんの件、ありがとうございます。でも、私はひでほさんの後でいいですよ〜〜〜
クリスマス、いい夢が見られますように!
お大事にんにん!
投稿者:すずめ
大野君効果最高ですねぇ〜
って 喜んでいるのはご主人さんかな(笑)
最近嫌な事も 楽しい事も忘れがち?
随分と進んで来ているなぁ〜「人に言われると傷つくから自分から 歳やぁねぇ!」
3剤までに体質変わっているかも分からないから あきらめず行こうぜぇ!
投稿者:Kawanishi
いい感じじゃあないですかあ、血小板が上がってきてるって事は、肝臓が柔らかくなった可能性ありますねえー。
甲状腺もいい感じになってきていますねえー。

IL28は私も今は勧めません、調べて効かないってわかっていいことって今はないかなって。効かないならこれをすれば効くってなるまでは、ただ落ち込むだけの検査になりそうで、効果が少しでもありえることをしていくのが今は大切だと思うのが大事かなあって。インターフェロン以外にも、ウルソや強ミノC瀉血、いろんなことがそういう治療なんですしね。

http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007
投稿者:miya
以前は調べられました。あんまり多いからじゃないですか。なんて僻んでます。ハハ。
研究室で対応出来るならまた別かもね。
投稿者:ひでほ
トマトっとさん、こんばんわんこ
調子いいごようすで何よりです。
サンタ、トマトっとさんのところへ来るようお願いしておきました。
この調子でいきますように!!!!
小生のほうは、トマトっとさんの強力な応援でなんとかきましたが、体調、成績ともに限界を感じるこのごろですたい。
1月末までがんばってフェロンリバビリンなんちゃって
でわでわ
投稿者:トマトっと
★omiさん、どうもです。
42.195キロとは言いませんが、ミニマラソンが出来るようになるのが夢なんです。
還暦までに達成したい〜〜
まずは、遠足からよろしく!
投稿者:トマトっと
★ネコシッポさん、どうもです。
今日は、お名前間違えずに打ちました。(先日は、失礼しました)

ネコさん、診察結果色々気になりますよね。
ハ〜〜イ、ツ○ラの23番仲間ですね。
早く効いて、ホットなお正月が迎えられますように!
投稿者:トマトっと
★miyaさん、ペガは抗体調べられないのですか?知り合いで、抗体調べて48→72になった方がいらっしゃるのですが?ペグの方なのかしら?でもその方、ペガコペ治療です。

うちの主治医は調べない方針ですがね。
投稿者:トマトっと
★紀州梅さん、どうもです。

「主治医の紹介状で無料の検査が可」という文字を見て、ただただ”無料”に反応してしまったおばかな私です。無料ほど怖いものはないのかも?でも、きっちりとIL28bの検査利用が広まったら、私は、IFNの助成だけではなく、保険も効かなくなってしまうかもしれないと思ったんです。曖昧だからこそ、今検査しておいた方がいいかなと思いましたが、浅はかな考えだったようです。先日アメリカで発表された「SPC3649」という遺伝子治療に期待します。日本でもアメリカのように、効かない人の研究をもっと早急に予算を付けてやってほしいです。

紀州梅さんも、お大事に。波止場でお風邪を召しませぬように・・・



1234|5|
AutoPage最新お知らせ