トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:miya
こんにちは〜。今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
フエロンに限らず、αでも週3回投与はそんな感じです。4日あけた経験はないですが2日あくと衝撃?が来ました(^o^;)。ペグでなく特にリバビリンを併用しなければIFNだけの影響だけになるから、血中濃度が上がったり下がったりし、間が空くと辛くなりますね。またαよりβの方が連投で体感的には慣れを感じやすいかもしれません。血液的には連投はかなり影響は大きいですが…。私はフエロンは連投か一日2回の連投しか経験ありませんが、理屈で考えると不思議はないです。そのうち、2日 間が空く日の状況が予想出来るように対処も会得できるので、リズムは保った方が自分のために楽です。(今年もまた、理論詰めで書いてしまった(笑)m(_ _)m)

おみくじ、うんうん、その通りですよ。今は耐え時、アップする時に備えてくださいo(^-^)o。浅草、久しぶりに行きたいな。
投稿者:ひでほ
トマトっとさん、こんにちは
通院注射、初詣とご苦労様でした。
小生は家族にたのんでおふだをもらってきてもらっただけで初詣はまだですたい。しばらく浅草に行っていないので、ちょっと行ってみたいモードです。
うらないとかって、やっぱあてにならないですら。このまえウイルスが出てきちゃったとき、こじつければ当たったように見えたけど、いままでは当たらないのがほとんどでした。おみくじだって、そんなものだと思います。不吉なことが起こるわけではなくて、注意しなさいということですね。
投稿者:omi
凶っていうのは今がどん底よ!
お互いにそう思いましょう!!
おみくじは凶でも今年もたくさんランチをして楽しんでしまいましょう!!
投稿者:カンカン
フエロンって続けてうつと体が慣れるんですか!?
でもたった数日で元通りなんて不思議です。

その道の通の人に言わせると大吉が一番良くないらしいですよ。
理由は何とか言われてましたが忘れちゃいましたけど。(^。^;)
で、今回のは「気をつけて過ごしなさいよ」って事でしょう。
時々思い出していればご利益があると思いますよ〜。
具合の悪い時は使える物はなんでも使って
出来るだけ気持ち良く過ごしてくださいね。

http://kancan2ko.exblog.jp/
1234|5
AutoPage最新お知らせ