トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
◇renshi0908さんへ
ありがとうございます。

頭痛は、IFNの副作用なのか、精神的なストレスによる物なのか、更年期からなのか、その他の薬のせいなのか、よくわかりません。いろいろ混ざってロキソニンが効き難かったのでしょうか?心配して下さってありがとうございます。

”天使の歌声”は、1回の治療代が飛んで行きましたが、たまにはそういう贅沢もね。
投稿者:renshi0908
天使の歌声が「トマトっとさん、頑張ってますね〜。元気を送りますからね〜」って、言ってませんでしたか〜(笑)
だるかったり、億劫だったりするとき、ちょっとした一歩ですごく楽になることがあるんですね。
人を癒すには美しい、人の歌声でしょうか(^^)
頭痛が楽になって本当に良かったです。
投稿者:トマトっと
◇花さんへ
ワ〜ワ〜またいらして下さったのですね。
嬉しいです!!
ロキソニン以外にボルタレンを使ったことがあります。下痢が酷くなり、どうも私には合わなかったようです。
>イブプロフェンやアセトアミノフェン
という鎮痛剤もあるのですかー。長いこと使用していると鎮痛剤も効きにくくなるのでしょうか?今度、主治医に伺ってみます。教えて下さってありがとうございます。
今日60本目を打ちました。主治医に終了時期を聞いてみましたが、はっきりと仰いませんでした。終わりが見えないのは、しんどいです。「打てるだけ打ちましょう」という言葉が重くのしかかりました。
投稿者:トマトっと
◇omiさんへ
そうだったんだー
今度ショパンのピアノ曲を買ってみようかしら。

子供の頃、ピアノを少しだけ習って、譜面見て弾けるようになるまで続かなかったのを、今更ながら後悔しています。楽器を弾ける人を別の世界の方のように尊敬してしまいます。楽器弾けなきゃ歌えばいいかなー
投稿者:トマトっと
◇花さんへ
ありがとうございます。

私も毎日カリカリしていて、身体も心も余裕が全くない状態です。花さんもそのようですね。同じ思いをなさったことがある方だから、愚痴っても温かく受け入れてもらえるのでしょうね。ブログで愚痴って、少しでもストレス解消になれば、笑われたっていいかな〜…って思いますー。
投稿者:トマトっと
◇ノン・トロッポさんへ
ありがとうございます。

ノンさんは本場で、ウイーン少年合唱団や映画「コーラス」を見ておられるのですね。すばらしいです!

私は、時間と心(あと、お金も)に余裕がある時に、音楽や自然に親しむものだと勘違いしていました。時間がない時、心に余裕がない時、そして病気治療の時にこそ、とても必要なものなのですね。

音楽にお詳しいノンさん、またいろいろ教えて下さい。

投稿者:トマトっと
◇カンカンさんへ
ありがとうございます。

音楽に精通していらっしゃるカンカンさんに、
>音楽の上手な使い方…
と言っていただくと、嬉しくなっちゃいます。薬だけに頼らずに、もっと積極的に音楽や自然に触れてみようと思います。気持ちに余裕がない時にこそ、そういうことは無理してもいいのかもしれません。
投稿者:花
トマトっとさん、追伸です。
ロキソニンで効かないことあると、医師にお話なさり、違う鎮痛剤を処方していただいたことはありますか?私は、ロキソニンで効かない時イブプロフェンやアセトアミノフェンが効くことがあります。
投稿者:花
ウイーン少年合唱団のコンサートへ行くことができて良かったですね。
きれいな物や出来事に触れることも治療ですね。


ブログで愚痴を聞いて頂けるのは、ありがたいですね。愚痴を言ってどうなる?と家族に言われますが、そして周りも不愉快にするだけと言われてますので。
確かに愚痴を言って治るわけでないけど。
ブログで優しいコメントを頂き元気がでますね。精神的に強い方もおられますが私は、弱いし気持ちが顔に出てしまう。トマトっとさんも自営でお仕事なさりながら治療ですね。
私もです。ありがとうございました。いつもブログのコメント頂き優しさに涙があふれてきます。
天使の歌声の効果は抜群でしたね。ウイーン少年合唱団、懐かしいです。昔、映画「野ばら」に少女だった私は大感動でした。「アヴェ・マリア」のシーンが蘇ります。
最近では仏映画「コーラス」がステキでした。美しい歌声・・。2年前パリに行ったとき、街角にこのサントラ盤が流れてました。あちらで大ヒットだったらしいです。頭痛にも良いかもしれません・・。


http://cosianne.blog82.fc2.com/
1|2
AutoPage最新お知らせ