トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
🍅 kaedeさん、あけましておめでとうございます。
年越しのリコメになってしまい、大変に申し訳ありません。
お陰様で肝臓は、良好です。
治療の置き土産がすっきりしたら、どんなにかストレスがなくなるのに、、、とは思いますが、贅沢を言ってられないですね。

kaedeさんも、置き土産がすっきりして、素敵な一年になりますように祈っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:kaede
トマトっとさん、こんにちは♪
SVRから早や3年半経たれたのですね。
ウイルスが消えると年単位で肝臓が改善されていくと聞きますが本当ですね!
とても順調な経過だと思います^^

私も、早く月日が過ぎてほしいような、でも歳はとりたくないような複雑な気持ちです(笑)

トマトっとさん、大晦日はジャニーズのカウントダウンLIVEでしょうか^^
投稿者:トマトっと
🍅 ひでほさん、こんばんは!

私こそ、ご無沙汰していてすみません。
私は、SVR後も、どっぷりと肝炎と離れられない生活をしています。なのに、自分の体の管理が全然できていない情けないおばちゃんです。
ひでほさんを見習って減量に励みます〜^ - ^
投稿者:トマトっと
🍅 サニーさん、こんばんは!

SVRは、単なる通過点、、、
肝がん除去の後の壮絶な治療と、その後の管理をきちんとなさっていらっしゃるサニーさんの言葉には重みがあります。
多くの人が治るようになると、
これからの目標が変わってきますね。

後は、非代償性肝硬変患者の抗ウイルス療法と阻害剤でダメだった方の再治療問題です。
早く治療の方向性が見出せますように!

サニーさん、いつもありがとうございます(^ ^)
投稿者:ひでほ
ごぶさたしております。
成績が良くてniceです。
小生も術後さぼっていた運動をはじめようと思っています。
投稿者:sunnyside
トマちゃんこんにちは、
ハーボニーの登場で殆どの方々がSVRするようになりました。
昨晩テレ東のワールド・ビジネス・サテライトでOAされた通りですね。

そこでSVRした患者が忘れてはならないのが今後の定期検査、特に画像検査です。

東京肝臓友の会の冊子 肝臓のひろば 先月号
山梨大学の榎本先生の講演録は素晴らしい内容でしたね、
C型肝炎を卒業した方々すべてに読んでいただきたいです。
卒業したら初心に帰る、原点回帰の気持ちが必要です、

SVRは単なる通過点。
AutoPage最新お知らせ