トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
oyakataさんへ
ありがとうございます。
おかげ様で51回目が打てました。

熱は出ますが、食欲も、出てきています。
打つ前のボルタレンが苦手なのでロキソニンを早めに使用してみようかしら。oyakataさんじゃないですけど、何せ筋力が全部脂肪になり、歩いていないので、足から弱っているのだと思います。歩かなきゃと、思いつつもすぐにくじけます。でもこのままじゃ治療が終わる頃には、歩けなくなります。
○○をなんとかせにゃならん?
どっかで聞いた言葉?

パセリ、私は塩かけてムシャムシャ派で〜す。
投稿者:トマトっと
miyaさんへ
ありがとうございます。おかげ様で少しずつ身体が楽になりつつあります。

>治療前との差が大きすぎて体がついていかない…

miyaさんの分析、とても鋭いですねぇ。そう思います。なるほど〜!と、うなってしまいました。主治医だって、そこまで言っては下さらない。miyaさんのように、自分の事が客観的冷静に分析できていません。
(これは、脳の出来の違いかも…)
熱が出るようになったのは、後半からです。前半はあまり出ませんでした。薬が身体に蓄積されてきているからでしょうか?でも、熱なら、ロキソニンで下がるので、大丈夫です。食欲もありますし…

miyaさんは、低値に身体が慣れてしまっているとのこと。よほど用心しないといけないって事ですよね。良いことに慣れるのは、いいですけれど、低値に慣れるのは、よほど身体が痛めつけられているってことでしょうから、心配です。私は、白血球が2000を切ると起きていられなかったですよ。
明日のmiyaさんの診察ドキドキ!ですね。白ちゃん頑張ってるといいですね。
投稿者:トマトっと
カンカンさんへ
ありがとうございます。
カンカンさんはいろいろな調理法をご存知ですね。

ずぼらの私は、パセリに塩振ってただムシャムシャ…です。

寝つきがよろしいのは、何よりです。お若い!ってことですよ。
投稿者:トマトっと
イブさんへ
ありがとうございます。
皆さんいろいろ抱えながら、治療してるんだなあと、ブログを回らせて頂いて改めて感じています。がんばらなくてはと、そのたびに思います。

パセリ、私は塩をかけてムシャムシャ派で〜す。
投稿者:oyakata
51回目 お疲れ様でした!
体力が落ちていると、この治療はしんどいと思います。
私はやった事がないのですが、お仲間のみなさんの中には
注射の前にロキソニンを服用されている方もいるようですよ?
少しでも楽に注射を打てる方法が見つかればいいのですが・・・

私はパセリは生でもムシャムシャ食べれますが
細かく刻んでスープなんかに入れるのも美味しいですね!

http://blogs.yahoo.co.jp/oyakata05
投稿者:miya
お元気が少しずつ戻ってきたようで良かったですね。
ペガの方はあまり熱が出ないように思っていたのですが、随分発熱しますね。
熱はかなり体に負担がかかりますから、それでは痩せますよ〜。
トマトっとさんは治療前の数値が良いので、差が大きすぎて体がついていかなかったんですね。
私は、白血球も血小板も、もっと低値の時期(短期間です)がありましたが、本人は案外ケロッとしていました。私は肝炎が進行しているので、元々数値が悪いので、それでも動けるように体が出来ちゃっているんですね、きっと。ただ、血小板が低いと、青あざが出来やすいので、スカートがはけません(笑)
白血球は、やはり2000を切ると体感的にもなんだか変ですし、要注意です。

パセリは、ついてくれば食べますが、あまり得意じゃないです(^^;)
ただ、自分家で栽培すると便利だろうなぁ。

http://myseat-yours.jugem.jp
投稿者:カンカン
パセリはそのままサッと揚げるか
薄く粉をふって揚げてポン酢で食べると美味しいです。
個人の好みもありますが。(笑)
寝つきは治療中も今も悪くありません。
まあ、質の良い眠りか如何かは分かりませんけどね。(^_^;)

http://kancan2ko.exblog.jp/
投稿者:イヴ
51回目お疲れ様でした。
熱は、辛いですね(>_<)

パセリ私は、好んで好きではないのですが、解毒作用があると、聞いた頃からは何かの付け合せの時には必ず食べています(*^_^*)
一度 植えてみようかなぁ〜 どんどん増えるものね(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/ya_ma_to24/3955055.html
1|2
AutoPage最新お知らせ