トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tomato8029
🍅 前向きさん、こんばんは!

川柳を始められたのですね。
なんて風流な、、、^ ^

新しい事にときめくのは、ドーパミンを増やしてくれるのでしょうか。そのうち、前向きさんの傑作をご披露くださいな。

あ、それから、通院されていい方向が示されますように!
前向きさん、ファイトです〜^ ^

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:前向き
最近はドパミンを増やす助けになるかと、川柳・俳句・短歌に凝っておりますが、ついでに肩もこります、あはは。
俳句は縦書きで五七五の間を空けてはいけないとか、季語が無いのも二つ入ってもいけないとか、夏は5〜7月で、早苗やバナナは夏の季語など、目新しい事ばかり。
P川(パーキンソン川柳)というのもあり、投稿すべく頭をひねる毎日です。
Pの具合は日によって違いますが、おおむね良好です。
今飲んでいる薬とハーボニーの相性は大丈夫な気がしますが、抗てんかん薬(名前は違うが)だけちと心配、次回御聞きしてみます。

投稿者:トマトっと
🍅 前向きさん、こんばんは!

お久しぶりです。お声が聞けて嬉しいです。
その後お加減いかがですか?
ハーボニーが承認されましたね。Pとの兼ね合いもあるでしょうが、M先生にお任せして、いい方向になりますように、、。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:前向き
東京肝臓友の会報で小俣先生の講演内容を見て、トマちゃんの言うとおりでした。
ありがとね。
投稿者:トマトっと
🍅 山口さん、こんにちは!

今回の
2型助成の対応だけが遅れているのかと思っておりましたら、ダクラアスナの助成も全国の都道府県が全て出揃ったのは、2ヶ月以上後なんですって。

ですから、ソバルディが特別に遅いわけではないようですね。ここに来てハーボニーの対象がどうなるか、やはり議論になりそうです。
8月の戦略会議は、必見ですよ〜〜

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 Kawanishiせんせい、こんにちは!

先生も情報ありがとうございます。
繊維化改善の治験も始まる様子で、少しホッとしていますが。
今の助成を受ける事のできないC型肝炎患者の対応策はまだまだ見通しがありません。訴え続けて行かなければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 アナログさん、こんにちは!

お疲れさん会、、、ありがとうございます。
よろしくお願いします、、、(^^;;

ジメジメと嫌な季節ですが、アナログさんもお身体どうぞご自愛くださいませ〜

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 ひでほさん、こんにちは。

ウイルスが除去された患者にも繊維化改善の治験が対象になるといいですのに、、、
ひでほさんのように困っている患者らいらっしゃる事、
先生に伝えなくてはと思います。

具合が良くない時にご訪問ありがとうございます。
ひでほさん、ガンバです〜!

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 冷凍SANMAさん、こんにちは!

耐性検査は、完全には測れなくても、やはり感度のいい検査法で測るべきだったと、
特にBMSの経口剤で治療する場合には、それが必要だったんでしょうね。
感度の低い検査方法で行ってしまった結果、NS5A耐性が陰性でも、治らない方がかなりいらっしゃいます。
ですから、市販後の情報開示は、大事だと感じています。

それより、2型ソバルディ治療薬に、キャリアが対象にならなくなるいう縛りがつきました。
ハーボニーにどう影響してくるのか、ちょっと心配なところです。待ち望んでいる患者がみんな使える事を祈っているのですが、、、。

いつもコメントをありがとうございます。季節の変わり目、お身体どうかご自愛下さいね。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:山口つとむ
傍聴録、ありがとうございました。
2型助成の対応の速さが自治体によってかなり差があることを知りました。
27年度内は助成の開始を保険適用日まで遡るのも、こうした現実を踏まえた判断なのかな、と推測しました。
ありがとうございました。
1|2
AutoPage最新お知らせ