トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
🍅 冷凍SANMAさん、こんばんは!

死亡者が出てしまったのは、本当に悲しいことです。
それに、重篤な副作用の症状も、驚きの副作用が結構出ています。若い方も混じっています。

当初言われていた肝機能の上昇だけでは、不十分な情報でした。かなりの注意が必要かと思われます。
これから選択される方は、きちんとインフォームドコンセントが出来ていてほしいですね。

わたし的には、きちんと受けていても2割は治らないのですから、これからはもうすべきでないと思います。
もうすぐ承認されるのがわかっているのですから、、、。

こんな記事でよかったら、どうぞ使ってください。
冷凍SANMAさんも、来たるべき時に備えて、体調整えて頑張ってくださいね〜〜応援しておりますよ〜( ^_^)/~~~



http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 ヤマボーイさん、こんばんは!

ご訪問ありがとうございます。
強ミノファーゲンで、肝庇護していらっしゃるのですね。
今の経口剤は、頭にないとのこと、正解だと思います。
私の記事の内緒コメントに、耐性検査では陰性でダクルインザ、スンベプラで治療されても、耐性が出てしまい、中止されている方からのコメントが何人かおられます。

始められた方は、副作用なくウイルスが除去されて、治っていただきたいです。
ヤマボーイさんは、初回治療になるのですね。
ダクルインザとスンベプラが初回も助成の対象になりましたから、ハーボニーも同様に対象になると思いますよ。
肝炎対策推進協議会の林先生もそう仰っておられました。

認可になるまで、体調整えて備えてくださいね、応援しております。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
🍅 Yukettaさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。

死亡者のこともそうですが、
まだ未回復の方の人数がとても多いこともびっくりしています。
今、治療なさっている方は、副作用なくきっちりと治っていただきたいというお思いです。

対象者が拡大してから、一層加速がついてしまったようですので、治療なさる方は専門医の元で治療してほしいですね。
こんな拙い記事でよろしければ、いつでもどうぞ〜( ^_^)/~~~

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:冷凍SANMA
こんばんは、トマトっとさん。
リンクされていた市販直後調査の資料目にしました。
市販後4人の死者を出してしまったとは驚くと同時に悲しい気持ちになりました。
今治療されている方たちがどうぞ無事SVRを達成できますようにと、いつもながら祈りたい気持ちでいっぱいです!
『素人が素人に言いたい、、、自己流的なまとめ』〜。
しっかりインプットさせていただきました。
トマトっとさんのこの記事に、私ブログでもリンクさせてくださいね。



http://ckandamelog.blog.fc2.com/
投稿者:ヤマボーイ
はじめまして、ブログ拝見させていただおております。
現在、慢性肝炎になりグリチロンにて値をみながら治療のタイミングをはかっているところです。ダグルインザ、スンベプラの選択肢は既に自分の中ではないのですが使えるのであればハーボニーで治癒したいところです。
なんせ、まだ未治療なので治療対象になるかどうかもあやしいとこだとおもいますが気長に待ちたいと思います
投稿者:ヤマボーイ
はじめまして、
投稿者:Yuketta
トマトっとさん、こんにちは
この記事私のBlogでも紹介させて下さい。
去年の肝炎フォーラムで、BMS治療中のALT上昇グラフを見たときは、ギョッとして、「待った無しで」この治療をされる方でも、「絶対に専門医のもとで治療しなくては恐ろし過ぎる…」と感じました。
インターフェロンを使わないからと言って、決してイケイケドンドンで始めてしまってはいけないと、強く思っています。

http://blog.livedoor.jp/ynsn6/
1|2
AutoPage最新お知らせ