トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
🍅 yokobueさん、こんばんは!
鉄分を減らす食事の工夫で、食物繊維が鉄の吸収を抑えるというのは、私も今まであまり聞かなかったように思います。
毎回、沢山の簡単レシピを出して下さる先生で、いつか機会があれば、お持ちしますね。
私は、カロリーが摂りすぎなので、調理法て食材選びを考え直したいと思いました。

1型も2型も、安全で効き目のある薬の認可が待たれますね。yokobueさんに合った治療がはやく認可になりますように祈っております。
季節柄、体調崩しやすいかと案じております。どうか、ご自愛下さいね。

コメントをありがとうございました。
投稿者:yokobue
トマトっとさん、こんばんは!

お忙しい中、講演会の参加とご報告をしてくださって、ありがとうございます。
繊維質の野菜は鉄分の吸収を妨げるのですね。
これは、知りませんでした。

林先生の耐性についてのお話も、勉強になりました。

最後に、ソフォスブビルとレディスバビルが、日本でも良い結果が出せ、認可されますように。
AutoPage最新お知らせ