トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
🍅 サニーさん、こんばんは!
国府台病院のご紹介と宣伝をありがとうございます〜^_^
医師としての技量の他に、人間味あるところが魅力ありますよね。

長い肝炎治療は、尚更、そういう先生にいただきたいと、つくづく思います。

22日は、サニーさんも来て下さるのですね。
どうぞよろしくお願いします〜☆〜(ゝ。∂)


投稿者:sunnyside
トマちゃん、国府台病院の肝臓病教室 出席します。
今回はJR市川駅から徒歩5分ほどの近距離、市川は東京駅からも18分で行きますから、、
確かに国府台病院の肝臓病担当の先生方は素晴らしいと思います。溝上肝炎免疫研究センター長をトップにMT先生、MK先生、KN先生、KT先生さらにはラジオ波のスペシャリストIM先生と揃ってますね。トップの溝上先生からギリアドの治験結果を聴ける事にきわめて興味あります。
投稿者:トマトっと
🍅 すずめさん、こんばんは!
すずめさんも、国府台病院の肝臓病教室のご紹介ありがとうございます。
来週、溝上先生の診察ですので、色々聞きたいことあれこれメモってきます〜!自分の診察に行くんだか、何しに行くんだか、、、、です。
先生にギリアド治験のこと、話して話して下さるように患者のお願いしてきます〜。
治験途中ですから、どこまで話してくださるか、興味津々です。
2型は、終わっていますから、進行具合伺えたらいいのですが、、、。すずめさんもお忙しいでしょうけれど、来れたらいいですのに、、、。お待ちしておりますよ!
投稿者:すずめ
いつも肝臓病教室と医療講演会の案内ありがとうございます。
医療講演よりもお茶会興味あります、、〔苦笑〕まだ参加できるか?ですのでレポートよろしくお願いします。
AutoPage最新お知らせ