トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:すずめ
結婚記念おめでとうございます。
仲の良いご夫婦見せ付けられてご馳走
様〜
講演内容 箇条書きでオイラにも優しいですね。

最後の追記:手首より甲のほうが痛くないけど 親指に近い甲は飛び上がりますよ〜〜〜一度どの位痛いか強ミノで試してもらいました 涙ポッロポロ
投稿者:トマトっと
11/30、16:00頃に内緒コメント下さった治療中のあなたへ

コメントをありがとうございます。昔の副作用記事を読んで下さり、恐縮しております。その当時まだ、ペガコペ治療の方が少なく、何もわからずかなりお粗末記事で、恥ずかしいです。
72週は、本当に長すぎますね。終盤の一週間がひと月ぐらいに重く長く感じられることでしょう。少しでも気晴らしできることを探され、完走&著効ゲットなりますよう願っています。ファイトチョキ^o^
投稿者:トマトっと
★akioさん、いつもどもです。
ハハハ、そうでしたか。懇親会の皆さん節酒??されていたのですね。
私、23年間我慢してる〜
少しぐらい解禁にしても、バチ当たらないかしら・・・と。

あ〜〜でも、ホントのご褒美ほしいから、あと少し我慢すっかな〜。いつも本当にありがとうございます。
投稿者:トマトっと
★どらみさん、いつもどうもです。
筋肉鍛えて!と言ったって、ペグリバ中は簡単なことではないですよね。私は、暇さえあれば、いえ、暇を作っては横になってました〜。
同じく!!京都、私もまたすぐに行きたくなりました。
行きそびれたところが多すぎて・・・

どらみさんの頑張りは、私の励みで〜すヨ。
諦めずにお互い頑張りましょうね。
投稿者:トマトっと
★miyaさん、いつもどうもです。
私もフエロンだけで、400本になっちゃいました。(耐性株大丈夫なのかい??です)
miyaさんも相当な数の注射に難儀されていらっしゃるから、手の甲の青痣もご経験済みなのですね。手首は何度かありますが、手の甲は未体験ゾーンで〜す。手首であれだけ強烈だから、末端で神経に近いところは恐怖だったんです。しっかりと押さえる事忘れずに、私もそのうち試みてみますわ。アドバイスをありがとうございます。miyaさんの血管君もファイト〜です。
投稿者:akio
トマトさん、こんばんは〜♪
お〜、そうでした。禁酒じゃなくて節酒OKでしたね〜!
節酒で止めるところが肝心なんですね。

ちなみに懇親会には多くの患者さんがいたのですが、
みなさんビールをのんでしました。
節酒していたとおもうのですが・・・

さすがに治療中は飲む気になりまえんねぇ
でも体調が良い時は、ちょっと一口嗜んではいかが〜!
ではまた〜♪


http://blogs.yahoo.co.jp/akiokiokio1962
投稿者:どらみ
トマトっとさん!すごい!
さすが、体鍛えてますね。
筋肉は、肝臓の代わりをしてくれるんだ。
筋肉なし、脂肪たっぷり。あ〜、改善しなくちゃな。

ホント、好きな事には馬力がでますよね。
都合のいい病人。でも、体って正直なんだも〜ん。
私も、後は寝込めばいいや!と思って楽しい事は、我慢しない!です。
嵐山の紅葉、さすが、人気ベスト1だけありますな〜きれーい。
また、行きたくなって来た!

血管さん、頑張ってね。。

http://blogs.yahoo.co.jp/malmo_dora/5586471.html
投稿者:miya
おはようございます。
手の甲ですが昔(まだ血小板もたんまりあるころ)使ったことがありますが、手は、終了後血管が塞がらないうちによく動かしてしまうせいか内出血で青痣になりやすかったので、しっかり押さえてみてくださいね。昔より細い針を使うようになっているから大丈夫かも。
私もいつか使います、今日は左中央予定(笑)
投稿者:トマトっと
★naema777さん、いつもどうもです。
いえいえ、とんでもないです。
ペグリバは大変ですよ。
私は、βだから、すぐに血中濃度が下がり、効き目が無くなってきて動けてしまう・・・う〜〜〜ぬ、これがなんだかなあで微妙な気持ちがあります。通院時間を除けば、中年おばさんには合っているかもしれません。
良い先生、良い病院、東京近郊はまだまだ恵まれていますね。ファイトです!
投稿者:naema777
トマトっとさん、こんばんわ。

週4回の通院注射と、日帰り旅行。講演会も参加されて、とまとさんすごい。私、すぐいじけたり、恨み辛み。恥ずかしくなります><
私も『医者選びも寿命のうち』だと思います。ただ、現実はこれがむずかしいんですよね。誰でも経験豊富で腕の良い先生に診てもらいたいと思っています。噂が良くて、通ってみたら、実際自分と合わなかったり。ってこともよくあります。出来ることなら、北の先生に診てもらいたいぐらいですが、こればっかりは限界がありそうですね。
私は治療が終わったら、まとめて通院ご褒美してもらいます!
1|2|34
AutoPage最新お知らせ