トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
★ばんばんさん、いつもありがとうございます。
本当にいい講演会でした。加藤先生のように、医者は頭と心が兼ね備わっていてほしいと思いました。お偉いのに、あんなにざっくばらんで熱心な先生だとは思いませんでした。これからは、北の先生や加藤先生の時代〜〜になるでしょうか!!期待↗↗です。
ばんばんさんも、あれこれご無理なさって体調を崩されませぬよう・・・こちらこそ、色々ありがとうございました。
投稿者:ばんばん
ありがとうございます。
濃い講演会でしたね。でも、これだけの先生の講演を東京だけにしておくのももったいないな


http://cxq02002.sblog.jp
投稿者:トマトっと
●ちゃぼさん、いつもどうもです。
励ましのコメントをありがとうございます。週4の通院と午後からの仕事で、パソコンをほとんど開いておらず、ご無沙汰していてすみません。
ちゃぼさんのお母様も、順調に進みますように願っていますね。ちゃぼさんもまだまだご無理なさいませぬよう。コメント、大変嬉しかったです。
投稿者:ちゃぼ
遅くなりました。今日、ネコシッポさんから直接聞きました。ケンシュツセズおめでとうございます。この言葉って本当にモチベーション上がりますよね!
今後も順調に進む事をお祈りします。

http://blogs.yahoo.co.jp/chabo_kenshi
投稿者:トマトっと
●アレイさん、いつもどうもです。
コメントいただきながら、ご無沙汰していてすみません。
アレイさんは、色々不安を 抱えられての治療で、並大抵のご苦労でないと思います。確かな保証がない治療には、嫌気が差しますが、元気になった自分を想像して(う〜ぬ、これは北のテルリン先生の受け売り〜!!)、第二の青春目指したいです。
投稿者:アレイ
トマトっとさん、ケンシュツセズおめでとうございます(*^^)v
私なんて1回目は2カ月2回目は3カ月の治療しか経験がなく48週の今回の治療でも長い道のりでした。トマトっとさんを見習ってこれからもぼちぼち治療していこうと思います。継続は力なりですね。このままずうっと陰性化継続しますようにお祈りしています(*^^)v
投稿者:トマトっと
●feltsenseさん、いつもどうもです。
遺伝子検査の結果が、ペグリバでは著効率が3割強という低い数字で、私もいつも頭のどこかで気になっています。
今まで、阻害剤さえすれば・・・と、自分の楽観的な気持ちがありましたが、feltsenseさんの記事を拝見し、今後の治療の事を色々考えさせられました。でも、同じデータのお仲間がいて下さって、これからの治療のもの凄い励みになります。ありがとうございます。
実は、βで繋いで、他の薬に浮気?しようとも迷っていたのですが・・・新薬治験のデメリットを色々考えると、今は思い留まったほうがよさそうだと考えました。
今の自分にできる事・・・免疫力を高め、βリバを乗り切り、著効率3割突破を目指しますね。



投稿者:feltsense
トマトっとさん、こんにちは〜。
ケンシュツセズ、おめでとうございますっ!
肝炎患者にとって、この文字はどんな薬より効果がありますよね。
トマトっとさんには、主治医の先生がしっかり付いていてくださるので、大丈夫ですよ。
先生の言葉を信じて、とりあえずこのまま週4回で行けるとこまで行ってみて下さい。
そして、ときどきブログで愚痴って、ストレス発散してくださいね。

http://ameblo.jp/feltsense
投稿者:トマトっと
●どらみさん、いつもどうもです。

今、通院途中車内です。
お陰様で、ケンシュツセズになりました。前回までよりは、少しだけ早まりましたが、効きにくい型である事を考えると、不安は募ります。でも贅沢と言えば贅沢ですね。
どらみさんの陰性化、心から祈っています。どらみさんの頑張り、見習わなくちゃ、と思っています。どうもありがとうございました。
投稿者:どらみ
トマトっとさん
「ケンシュツセズ」おめでとうございます!!
やった〜!やった〜〜!うれしいです!トマトっとさんの努力が実りましたね!
私も、後に続きたいな〜〜。

治療の辛さ、お金や自分の時間を自分らしく生きられない事にいらだちを感じていらっしゃるお気持ち、すごくわかります、私も同感ですから。
でも、一番のご褒美「ケンシュツセズ!」
どうか、この調子で頑張って下さいね。


http://blogs.yahoo.co.jp/malmo_dora
1|2345
AutoPage最新お知らせ