トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
☀ネコシッポさん、いつもどうも〜です。

大変ご無沙汰していて、すみません。
私は、たま〜にダウンしていますが、ほとんどの日は身体は元気です。来月のウイルス量検査を前に、ちょっとだけナーバスになっています。夏の暑さは好きなのですが、限度がねぇ。
ネコシッポさんも、ご自愛くださいねぇ!
投稿者:ネコシッポ
こんばんわぁヾ(*^▽^*)〃 トマトっとさん。残暑お見舞い申し上げますって言っても暑いですね。ウイルス量減ってすごいですね(=^0^=)vトマトっとさんもこの暑さのりきって下さいね。

http://blogs.yahoo.co.jp/fukuneko32000
投稿者:トマトっと
晴れseraさん、いつもどうもです。
この暑さで頭の歯車が壊れてま〜す。(暑さのせいに!?)身体は、お陰様でまあまあです。
seraさんは、多忙な中、お身体にはくれぐれもご自愛下さいね。少し涼しくなったらレストラン…って、全然涼しくならないですねえぇ台風
投稿者:sara
元気そうなので、ちょっと安心しました。
温泉どうでした?
東京の暑さ、大丈夫ですか?
この暑さも、どうにか乗り切って下さいませ(^^)
投稿者:トマトっと
晴れKawanishi先生、いつもセカンドオピニオンありがとうございま〜〜す。

本当に、゛次゛は、いらないですよん。わき目も振らず頑張っている時と、ふと゛またダメかいな〜゛と物思いにふける乙女がここにおります。フフフン^o^
先生のコメントを拝見すると、また躊躇なく頑張れグー!!ます。
投稿者:Kawanishi
おーウイルス確実に減っていますね。減らすだけ減らして、肝臓の中も減ってくれたら次の効果も最大限にきっと出てきますから、って、次なくてもいいくらいになってくれたらもっといいですよねえ。
IL28だって、完ぺきじゃないですから絶対に効かないって言う人の中にも利く人がいるんです。人間の体は不可能だと思われることを可能にする力持ってるんですよ−。不思議でしかたないですよー。

リバビリン併用した方が進行を止めている可能性はもちろんあるから、そりゃそうだって感じだけど、データとしてでてくるのに時間がかかるのでその辺がまどろっこしいけど。インターフェロン単独でもそういう効果でていますから、調子が許すならどんどん行きましょ−。

http://blog.goo.ne.jp/ryokuai_2007
投稿者:トマトっと
★omiさん、いつもありがとうね。

秋田は私が行くまでは涼しかったらしいのですが、向こうに行ったら、ずっとエアコンなしで、35度以上の毎日でした。
でも、お陰様で元気で、食欲バッチリですわ。
投稿者:omi
無事に湯治が終わったようでよかったです。
東京は暑いでしょ。
お互いにバテないようにがんばろうね。
投稿者:トマトっと
★カンカンさん、いつもどうもです。

芽が出て、良かったで〜す。
ちゃんとたくましく生きていましたね。確かぁ、芽が出ても冬までにその葉は枯れて、来春また新たに葉が出るんだった???と。毎年見ているのに定かでない所がお恥かしい。チューリップと同じく、葉が出ても花を持たない時もありますが、気長に数年?お待ちいただければ、きっとどでかい花が咲くはずです・・・
投稿者:トマトっと
★Kawanishi先生、いつもどうもです。

副作用が落ち着いているから、宿泊先での投与ができたのですが、ペガコペ中では、考えられなかった事です。盛岡の肝臓専門医のところで2回投与をしました。IL28の著効率は、あくまでもαでの確率だと、その先生も(国府台の○先生も)仰っていました。β+リバは、何しろデータがない。その分、不安がありますが、やってみなければ、わからない!って、反対に望みもありますよね!?
Kawanishi先生、その先生のお話だと(その先生は盛岡医大出身)リバビリン経験者の血小板値が下がりにくい、というデータが出てきている、とお話しされていました。著効ならずとも、進行くいとめるということに結びつくと。
先生、大丈夫です!口では謙虚ですが、実は貪欲でっす。先生に、そう言っていただくと、来月までまた頑張る意欲がもりもりです。ありがとうございます。
1|23
AutoPage最新お知らせ