トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
★ノン・トロッポさん、いつもどうも〜です。高熱が続いてらっしゃる時に、ご訪問恐縮です。

>涙腺緩みっぱなし・・・
私も年齢重ねるごとに、もろいです。嵐の大野君が出ているTV怪物君を見ていても泣いてしまいます。
ノンさん、今日は、震え&熱は大丈夫でしょうか?高熱が収まって、血液値が良い状態になってきますように。お大事に!!です。

PS:
バカ親、許して下さって、どうもです。
トマトっとさん、こんにちは。
一初、初めて見ました。迫力ある花ですね。紫色もいいけれど真っ白いのもステキ。いただきたいけれど、うちはベランダで風が強いから丈の高い花はダメ、残念〜!
命がけのご出産で、娘さんも危うかったのに無事に成長されて・・本当によかったですね。
心優しい娘さん、トマトっとさんご夫婦が愛情いっぱいで育てられたからでしょう。なんかウルウルしてしまいました(近ごろ涙腺がゆるみっぱなし・・笑)。親バカ、大いに歓迎!

http://cosianne.blog82.fc2.com/
投稿者:トマトっと
★miyaさん、いつもどうも〜です。
ご訪問、ありがとうございます。
ご無沙汰していて、すみません。記事はいつも拝見しておりますが、この頃、コメントを色々考え過ぎるとできなくなってしまって・・・

娘の事、どうもありがとうございます。
miyaさんも仮死状態で産まれたのですか!?
皆さん、本当に大変だったのですね。

遺伝子検査関係、miyaさんの仰る通りだと思います。ただ、病院の方針やらなんやらで、明らかにすると不味い事もあるようです。明らかしない方が先生はやりやすいようです。特に私は、色々便宜を図っていただいているので・・・主治医にはいつも感謝感謝です。今、この状態でいられるのも、何度も治療の機会を与えて下さった主治医のお蔭ですし・・・邪険にはしてないですから、大丈夫ですよ。色々ご心配して下さっって、感謝します。主治医とは、いい関係(なんだかいやらしい変な言い方!)でいますから、大丈夫で〜〜す。
miyaさんもスミフェロンで良い状態をキープされますように、いつも祈っています。
本当は、心の中を見透かされたトマトおばさんでした・・・


投稿者:トマトっと
★ゴーヤさん、いつもどうも〜です。
ゴ〜ヤさん、いかにも良い事だけ書きましたが、書いてない内情は恥ずかしながら、修羅場多々ありでした。
20分間全く呼吸をしていなかった子ですから、たまにおかしな言動が・・・気になっていました。脳細胞のどこかが壊れたのだと思います。脳細胞は、壊れた部分を別のところが補った働きをすることがわかったきたと知り、娘には小さいころから、スパルタ?で何でもさせちゃったんです。それで、小さい頃からレールを敷いたでしょ!と、恨まれているんですよ。

私は、怖い、うるさい、お節介・・・だけの母親だと思いますわ。
一人立ちできただけでも儲けものだと思っています。

次の馬場さんの京都コンサートは11/14ですか!!!手帳に書き入れました。行きたいなぁ。節約して、旅費貯めましょっと。秋の京都はいいでしょうねぇ。秋は宿が取れないかしら・・・?
 

投稿者:トマトっと
★YUKOさん、いつもどうも〜です。
YUKOさんも仮死状態で産まれたのですね。
皆さん、大変な思いをしてらっしゃるのですね。
うちは、私の過剰な愛情??が、子供にとってかなり煙たかったようです。今思えば、もの凄い教育ママごんで・・・娘曰く、レールが敷かれたと。
でも、大学受験と就職だけは、何も口出しはしませんでした。一人暮らしになって、今、のびのび羽を伸ばしているようです。

老後のネットワーク作り・・・フムフム!
私も、ブログで新たなネットワークができればありがたいと、思っておりま〜す。YUKOさん、レスも読んで下さったのですかぁ!ありがとうございます。でも、ちょっと恥ずかしい〜〜〜〜
投稿者:miya
こんばんは。
お嬢さん一人立ちおめでとうございます。医療関係(ナースさん?)ですよね、お母様の苦しみを感じられていたんでしょうね。
本当に嬉しいでしょうね、そんな幸せがあったらそれ以上のことはないですね、治った暁にはお子さん達もさぞかしホッとされると思います。お花に癒されてお過ごしくださいね。
ちなみに私も仮死状態で生まれました。天然以上にねじ曲がってます(笑)
独身の頃は家に食費を入れてましたが、友人のお母様はみなそれを貯金していてくれて結婚するとき渡してくれたとの話を聞きましたが、私の母は全部使いました(笑)。

ところで、遺伝子関係結果は本当に主治医先生に話されないんですか。blogに書かなくても、長く診て頂いていて同志である先生とは腹を割ってはなされてはいかがですか。blogと主治医先生の立場が逆転で先生お気の毒…余計なお節介ですが、医者も本当に頼ってくる患者のことはよく考えてくれますよ。これは私以外のケースで痛感したので私も見習おうと思ってる所です。
投稿者:ゴーヤ
お嬢さん、無事元気にしかも優しい女性に育たれて本当によかったです。給料を全部使い果たしておじいさま、おばあさまにまでプレゼントされるなんてウルウル。。
トマトっとさんの背中を見て育たれたのでしょうね。有名ホテルのお食事報告楽しみにしてま〜す。

うちも就職して何年かは色々プレゼントしてくれましたが、それが今となっては「毎月の食費ぐらい少しは入れろ。上げ膳据え膳で食べやがって!」って言いたいほどですわ^^;

でも自分達の若い頃は親にプレゼントするなんてこと考えもしなかったなあと夫と話してるんです。

めぐさんへのコメントの箇条書き、まるで我が家のことを見透かされてるようでドキッとしました。

http://blogs.yahoo.co.jp/hibiki5353
投稿者:YUKO
トマトっとさん、読んでウルウルしてしまいました。お嬢さん、素敵です♪
トマトっとさんの愛情たっぷりにお育ちになったからですね。

私は逆にお嬢さんと同じ立場でした。仮死状態で生まれ、逆さに振ってやっとおぎゃあと泣いたのだとか・・・・なのにお嬢さんとは違って親不孝な娘ですわ(>_<)

子育てもいろんなことがありました。それを乗り越えて今があるんですよね。
↓の箇条書き、全く同感です!!特に1と3が(^^ゞ

老後のネットワーク作りも大事ですよね〜。
本文もレスも読みながら「フムフム、一緒一緒」とウフフ状態です。
何より、しっかり夫離れはできてるYUKOでしたあ(^_-)-☆

http://blogs.yahoo.co.jp/guutarayuko12
投稿者:トマトっと
★めぐさん、いつもどうも〜です。
はじけるようなコメント、いつもありがとうございます。(その明るさが、なんとも言えずスキですわ!)

めぐさん、実は、内情は毎日が修羅場だった時もたくさんありました・・・書けないけれど・・・(ハハ)

何にも問題がない家庭なんて、きっとないですよね。「うちの問題点を上げろ!」って、言われたら(誰もそんな事言わないでしょうが)すぐ箇条書きのオンパレードができちゃいます。

1、人には厳しく、自分に大変甘い主婦がいる。
2、毎年、ズボンのサイズを増やすトドがいる。
3、外面はいいようだが、うち面が超悪い、息子がいる・・・
4、やめとこ・・・

失礼しました〜〜
投稿者:トマトっと
★kawanishi先生、いつもどうも〜です。
最近、うちはもう親バカできることは、ほとんどありません。小さいうちは、良かった〜・・・

子供に相手にされなくなると、私のようなおばさんは、ジャニーズや韓流ドラマにはまり、友人とのランチで憂さ晴らし・・・がお決まりのパタ〜〜ンです。(違うか??私だけか・・?)先生、老後までにいかに友人をたくさん作っておくかで、人生の楽しみに大きな差が出るような気がしているこの頃で〜す。
1|23
AutoPage最新お知らせ