トマトっとのひとり言


~~~~肝炎治療とその後~~~~~トマトっとのひとり言

 
肝炎治療を始めて25年、何度かの再燃を経て、ソブリアード(シメプレビル)の3剤併用療法の治験でSVR(著効)になりました。インターフェロン治療の副作用でなったバセドウ病と甲状腺腫は、一生経過観察。著効後の舌痛症状は、シェーグレン症候群と診断されました。SVR後も肝癌リスクは残るので、専門医の定期的な検査は続きます。(^。^)

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

内緒コメント

記事右下の内緒をクリックするとコメント欄が出てきます。非表示希望コメントなどございましたら、記名の上、どうぞよろしくです!

自己紹介

C型肝炎: 1b高ウイルス、IL28b-TG、コア70W、ISDR4、ITPA-CC。 治療歴:強ミノ、INF単独3回、ペガコペ併用治療で再燃。β単独連日治療バセドウ病もらい中止後再燃、β・リバ併用治療中断し、阻害剤TMC435の3剤併用療法の治験でSVR(著効)となる。長い間の治療の副作用でバセドウ病と甲状腺腫、舌痛症が残る。

過去ログ

最近のコメント

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トマトっと
カンカンさんへ
カルシウムのサプリは、やはり必要なんですね。
探してみましょうっと。

ブログこれからも続けられて下さい。投与後の体調など教えて下さいね。「著効」の二文字祈っております。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:トマトっと
miyaさんへ
miyaさんのこれまでの複数回の治療の大変さを拝見すると、「頑張って、完治してー」と叫びたくなります。
miyaさんへのエールは、自分への奮起にもなります。終わりがわからない長丁場の治療は人には言えないこともあるでしょう。お辛いでしょうが、絶対治ります。絶対!!!治しましょう。

じーっと編み物・・・骨がやばいです。気を付けなくちゃ。私も歩数計買おーっと!

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:カンカン
生まれつき薄く剥げる様に割れる爪ですが
今度は治療で柔らかくなりました。
端が何かに引っ掛かるとグニャっと折れ曲がります。
カルシウム・マグネシウムのサプリはずっと飲んでるんですけどね。(-_-;)
編み物は目に見えて出来上がっていくところが
精神衛生上とても良いそうですよ。

http://kancan2ko.exblog.jp/
投稿者:miya
1回目の治療の時は計70週治療ということもあり、爪がかなり脆くなりました。脱毛のことはよく聞いていましたが爪には驚きました。あの時は、とにかく大変で、食事が十分とれなかったのも大きな原因だと思い、今回は「自分のための栄養を考えて食事をつくる」ことを常に考えています。「自分の為」というのは案外難しいですけれどね・・。
編み物、こんなすばらしいのが出来るなんて・・拍手!


http://myseat-yours.jugem.jp
投稿者:トマトっと
こころさんへ
ハーイ!私も同世代。骨粗しょう症に気をつけなくっちゃ。以前だったら、即牛乳・小魚・・・といくところですが、最近お頭付きの小魚は鉄分の関係でアウトだと知り、納豆も駄目だって言うし・・・食べるものないじゃーん。と言いながらつい甘いものに手を延ばしています。一時期の食欲不振から一転して、現在食欲旺盛です。(まだ味覚はおかしいですが)

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:こころ
>インターフェロン中はカルシウムが必要以上に取られ、つめ・歯・骨がもろくなります。

わぁ〜私、ただでさえ、骨粗しょう症の年代なのに…
治療すると他の部分が悪くなるんじゃ困りますね。
血小板が低値だと出血が怖いので出来ない治療もあったりするから要注意ですね。
なんだかんだと、次々あって、あ〜ぁですよね。
でもタックマン陰性!希望をもってガンバだよ〜〜

http://umi-ha-hiroina.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:トマトっと
ブルさんへ
温かいコメントを有り難うございます。
ブルさんのようにベテランブログとは違い、拙い初心者ブログです。
血液検査は毎週、ウイルス量検査は、月一ありました。先生は、私がウイルス量を極端に気にしているのに気遣い、最初の数回と初めて陰性化した時しか、ウイルス量のデータをいただけませんでした。28週でマイナスは、確実のようです。でもまあ、20年で初めてのことですから、それだけでも治療の励みになります。ブログに向かえるってとこは、自分の鬱も良くなってるんだと思います。
ブルさんも季節の暖かさが増すごとに、体調が上向きになると良いですね。

http://fine.ap.teacup.com/tomato8029/
投稿者:ブル
訪問有難うございました。
お初にお邪魔します。
やっぱり、IFN中はいろいろ副作用に悩まされますね〜〜
ペガシスはPLTが減るから気を遣いますね。
全部読ませて頂きましたが、ウィルス検査は毎月ではなかったのですね。だから、陰性化は3〜7ヶ月のどこかってことで今はタックマンも陰性でいらっしゃるから、うまく行くといいですね。
趣味の編み物、すごい!プロ級!!
これだけの集中力がおありなら、ウツは大丈夫!


http://blogs.yahoo.co.jp/bulldog12jp
AutoPage最新お知らせ