2021/2/22

ものづくりマイスター魅力発信講座 in 印西市立 西の原小学校  職業体験学習

本日は、毎年恒例となっております印西市立西の原小学校にて【ものづくりマイスター魅力発信講座】が開催されました。
今回は畳、建築板金、大工の3職種に分かれ、それぞれが課題に挑戦です。

ミニ畳作りに挑戦したのは6年生児童29名。
講師は私と成田市の佐合畳店さんに青のインテリアさん八千代市の(株)青山畳店さん(2名)と石田畳店さんの6名です。

コロナ禍で緊急事態宣言中でしたが学校側と講師側のそれぞれが感染対策をしっかり行い開催に至りました。

初めて縫う畳表に縁を縫い付ける作業に苦戦しながらも皆、頑張り上手に仕上げる事が出来ました

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

ミニ畳作り終了後は畳に関する講座です。

クリックすると元のサイズで表示します

畳の構造や畳屋さんの道具、畳職人の手捌きなどを見てもらい最後に子供達の質問に答え、2時間半の畳教室が終了です。
今回も子供達の笑顔を見る事が出来ました

夏は涼しく冬は暖かい、世界に誇れる日本オリジナルの床材、畳。
大人になっても畳を好きでいて欲しいし、畳のある生活をして欲しいものです。
コロナ禍の中、子供達も色々我慢をしていますが、この体験教室が良い思い出になってくれたら嬉しい限りです。
そんな印西市立西の原小学校、ものづくりマイスター魅力発信講座でございました。


PS
今回、ものづくりマイスター魅力発信講座の記事を投稿するのが随分と久しぶりになりましたが昨年度も方々で講師をしておりました。
現状、個人情報保護の観点から写真掲載が難しくなり、記事としての投稿が出来ない事が多々あります。
もちろん今回、写真掲載許可を頂いております。
0
タグ: ミニ畳



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ