2020/9/16

初めての出来事、注意事項  ペット専用畳

先月ペット専用わんにゃんスマイル畳を施工したお客様から留守をしている間にワンちゃんが畳を齧って破ってしまったとご連絡頂きました

わんにゃんスマイル畳が発売されてから10年、今まで本当に多くの施工を手掛けてきましたが初めての経験に驚きました。
塩ビレザーであるシート表は引掻きに強く現状出ているペット対策の畳素材としては最も耐久性のある品物です。
まずは確認に伺いました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

どうやって齧ったのかお客様も現場を見ていないので分からないと言いましたが、私もびっくりしました。
縁無し施工ですのでフラットに入っていてピッタリしている為、縁付き施工と違い引っ掛かるところがありません。
どうやって噛み千切ったのか?表面の一部が破られていました。
とりあえずワンちゃんに具合が悪くなったといった影響は出ていないという事が幸いでした。

お客様には高耐久素材と言っても、逢着施工時にはもちろん針で縫い付けるもの(針を刺せば簡単に穴が開く)ですし、刃物で切れば簡単に切れるものである事はお話ししました。
もちろん、ワンちゃんが犬歯で噛み千切ろうと思えば針で縫うよりも強い力で破る事は可能である事もお伝えしました。
それでも数ある素材の中では現状これが1番である事も。
そして申し訳ありませんがメーカー保証や当店での補償も出来ない事をお伝えし、ご容赦頂きました。

翌日、メーカーに電話を入れ自分でやった施工として初めて噛み千切られたという事例を伝えました。
メーカーの担当者もビックリしていて今までそういった事例は無く、初めて聞きましたと言われました。
ペット用に開発した素材ですがもちろん完全な品物では無い事も、人でなく動物には想定外の事態もある事は予め伝えて欲しいと話されました。
あくまでもペット対策のサポート商品である為、お客様自体が大切に思うペットの為、一応の躾を心掛けて頂く事も非常に大事な事ですとも話していました。

今回、初めての経験で私自身、本当に良い勉強になりました。
もちろんこれからもペット対策としてわんにゃんスマイル畳を推奨して行くつもりですがこういった事例や飼われている大切なペットの為、お客様には今まで以上色々説明していかなければとならないと改めて思った出来事でした。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ