土楽の黒鍋

2005/5/7 | 投稿者: tasse

伊賀上野に窯を開く土楽窯。ここの自慢の一つに黒鍋がある。見た目は土鍋だが普通の鍋と違いとても浅い。もちろん、鍋物にも良いがステーキなどの焼き物にも使える。土鍋は冬のイメージがあるが、オールシーズン使える。ある時は大皿の変わりにサラダを盛り、ある時は、ニラの卵とじでもいい。料理研究家の平松洋子さんはこの鍋を使ってこう言っている。
「鍋は浅いほうがおいしい。底が浅ければ中身がよく見えて,素材は少し
づつ入れ,煮えたそばから食べる。鍋の中はいつもベストタイミング」
水菜と豚肉のしゃぶしゃぶ、シンプルで見た目もきっと美しい!クリックすると元のサイズで表示します
9寸 12.600(蓋つき価格) 
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ