takezumi徒然日記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

アクセス解析


エコピープル mixi(ミクシィ)やってます!

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:takezumi
内容がよく理解できないのですが、貴方が場違いと感じなかった、地方でも不利に感じなかったというのなら「ああそうですか」ということです。それ以上でも以下でもありません。

ただ、誤解されているのは二度と技術士の集まりに行かないとはどこにも書いていないですし、そのように思ったこともありません。

それと残念に思うのは「会報が送られてくるだけで役に立たないとお思いであれば技術士会には参加しなくてもよいのではないでしょうか」という点です。日本技術士会は単なる技術士の親睦団体ではありません。問題点があれば是正していって技術士の代表として活動して社会に貢献していくべき団体です。

技術士の方は他の士業と比較して技術士であると同時に社会の一員であるという上での活動が不足しているように感じます。貴方のコメントを見ていても自分は技術士の集まりで満足している、そうでない者や理解できない者は出て行けば良いというように取れます。
そういう意味では京都技術士会のようにNPOのイベントに出展したり、子供に理科的な内容の面白さを教えたりしていることは評価しています。

ところが技術士会の多くの人か一部かは知りませんが、技術士向上のために独占業務の付与とか一般の人とは直接関係の無い所で騒いでいるように感じます。

例えば、定年になったら技術士が役に立たなくなるとかいうのを会報でも見かけるのですが、それは社会に認知されていないからで、どうすれば良いのかは素人でもわかると思います。先ほどの京都技術士会の活動はその一つでしょう。

ところがmixiをされているようですので技術士のコミュニティに入っておられるかもしれませんが、最近アホかと思ったトピックがあります。それは「国会議員の技術士」で、トピ主は「技術士の地位向上・活用促進に重要なことです」とありますが、トピ主の頭は20年前から止まっているのかと感じました。
そんな考えの人はトピ主だけかもしれませんが、他の士業のトピではそんなものは見かけませんし、一般の人から見れば滑稽に見えます。それこそ一般の人がこういうことを知り、さらに技術士は建設関係の人が多いと知れば「技術士は利権を追い求める者の集まりね」と感じてしまうのではと考えるのは飛躍しすぎでしょうか。


http://fine.ap.teacup.com/takezumi/
投稿者:こうき
mixiの足跡からきました
他の部門はよくわからないのですが技術士補の頃に情報工学部会に何度か参加しましたが
場違いと感じたことはなかったですよ私以外にも沢山の修習技術者が参加してましたしね
部会だと部門毎に分かれているとは思いますが
プロジェクトチームとか委員会に参加してみればどうでしょう色々な部門の方が参加していて
私も電気・建設・生物工学・機械など複数の部門の方と交流がありますよ
地方とはいえ支部に部会があるのは多いほうだと思いますが
東北だと建設以外はほとんどありません
またメーリングリストやネットミーティングを活用しているグループもありますので
地方だからといって不利に感じたことはありませんよ
合宿等の年1回の大きなイベントに参加するなどで関西や四国の技術士ともお会いしたことがあります
やろうと思えばどうとでも交流は図れるものです逆に参加しようという意思が無ければ技術士会に参加していても交流は図れないでしょう
会報が送られてくるだけで役に立たないとお思いであれば技術士会には参加しなくてもよいのではないでしょうか
別に試験に有利・不利になるようなこともないでしょうし、技術士になれば会費もあがりますしね
投稿者:takezumi
人の輪を広げることは大切なことですが、技術士の場合、部門ごとにさらに割れてしまっているような気がします。当然地方であれば人数は少なくなりますし、難しくなるでしょうね。

http://fine.ap.teacup.com/takezumi/
投稿者:ind_eng_manag
takezumiさん
私も払いました。技術士会で行事に参加するというのは、人の輪を広げるというきっかけを与えるものという印象ですね。東京だといろんな人がいますが、それ以外の地域だとなかなか難しいというのが現状のようです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ