9/14の創作塾

2009/9/14 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
もうすっかり涼しくなりました。
創作塾第5回目の授業です。


クリックすると元のサイズで表示します
授業前には、いつも有栖川塾長を交えての雑談タイムがあります。
今日は流行しつつあるA型インフルエンザについての話題で持ちきり。

そういえば、予防でマスクを着用している塾生さんの姿も・・・

インフルエンザウイルスで一番やっかいなのが、飛沫核感染。
飛沫が乾燥してもウイルスの核は残るので、そこからも感染するというものです。

くしゃみや咳などで飛ばされたインフルエンザウイルスは、数時間も空気中を浮遊して、空気の流れに乗って別の人の口から侵入して感染します。

また感染者がくしゃみを抑えた手で、つり革などを握ると、つり革にもウイルスの核が付着してしまいます。
当然、それを握ったらその人の手に付着して・・・

なので、手洗いうがいはしっかりしましょうね。


クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日の授業。
合評前には、有栖川塾長のミニ講義があります。

そこで取り上げられたのは、前回の授業でも話題にあがった「長い小説の書き方について」。

「長い小説が書けない」という塾生さんがいたので、有栖川塾長が用意してきてくださったのです。

個人個人の悩みを直接耳に入れて、その対策のための授業を行なう。
少人数制だからこそ、有栖川塾長だからこそ、可能な講義と言えるでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
真剣に聞き入る塾生さんたち。
「長い小説の書き方」以外にも、いろいろな要素の講義が行なわれました。


クリックすると元のサイズで表示します
その後は合評へ続きました。
上の画像は、次回の授業時で使われる合評の課題。
本日みなさんにお渡しして、次回の授業時までに読んでおいてもらいます。

早いもので、次回の授業で第8期、有栖川有栖創作塾は終了です。
もちろん、いつもとおりの交流会もございます。
塾生さんたちは、ぜひとも参加してください。

第9期の募集も始まっていますので、興味のある方は、こちらをご覧下さい。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ