第41期2回目の講義

2020/11/24 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

第41期の合評が始まりました。

またまた感染者数も増加傾向に転じまして、この先も様子見ながらとなりそうです。

コロナだけでなく体調を崩しやすい時期ですので、皆さんご注意を!



クリックすると元のサイズで表示します


今回はお休みの方もいて、新規の方9名、継続参加の方2名で合評です。

これまでの合評の雰囲気を知らない方が多いので、どんな感じになるのかなぁと思っていたのですが、ワイワイと意見も飛び交い不思議なものでいつもの創作塾でした!

今回は6作品の合評でしたが、たっぷり21時半まで。
もちろんメモを取る方もいて、また最近はPCに打ち込む方も増えてきました。

PCを持ち込み合評に参加したりTwitterやオンライン補講といい、創作塾も最近はデジタル化が進んできましたね(笑)


一人の塾生さんから出た質問「リアリティ」をどこまで追求したら良いか。

この質問に対する先生のお答えもとても興味深く聞かせて頂ました。

リアリティを追求すべき作品と、そこまで追求しなくても良い作品。

作者がどういうスタンスで、その作品を創るのかによってその度合も変わってくるとの事です。

疑問や質問もどんどんしてくださいね。合評が終わる頃には、それまで持っていた疑問を少しでも減らして帰って頂けたらと思いました。


一つお知らせが。

11月21日に犬塚理人さん著の「人間狩り」が文庫化されました!おめでとうございます。
ぜひ手に取ってみて下さい!
https://www.kadokawa.co.jp/product/322002001002/

クリックすると元のサイズで表示します
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ