(無題)

2015/5/26 | 投稿者: 事務局

クリックすると元のサイズで表示します
創作塾25期最終講義です。

6月は、お休みですが7月13日から始まる26期の講義に

殆どの塾生さんが継続されます。

事務局として、この場を借りて感謝申し上げます。


有栖川先生からの吉報です!

最近、皆さん原稿の提出が積極的です。

こちらから課題を出さなくても提出があるので私としても

モチベーションが上がります。

また、嬉しい知らせがあります。

塾生のAさんの出版が夏には決まる予定です。

やったね!


クリックすると元のサイズで表示します

それでは、いつも通り合評の時間です。

本日も沢山の塾生さんが参加してます
時間内に終わりそうにもないです。

クリックすると元のサイズで表示します

Tさんは、時代小説にチャレンジしてます。

先生からのアドバイスは、あせらず、ゆっくりと書きましょう!

他の塾生さんからは、この作品には匂いと景色が感じます!


8月に応募の締め切りがある塾生さんには

作家が楽しんで書いて欲しいとのアドバイスです。

クリックすると元のサイズで表示します

書くのに手間取る塾生さんから質問がありました。

「私は、一時間で400字詰の原稿用紙1枚が限界です

先生は、どれぐらいのスピードで原稿を書かれるのですか?」

「私は、一時間で4枚です」


やっぱりプロは、すごいわ!

当然、個人によって文章の書くスピードが異なります。

先生は、パソコンをカタカナ変換で書かれています。

塾生のMさんは寝ながら片手でカタカナ変換で書かれて
いるそうです。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんは、応募に出す作品の展開を複数を書いてコピーを撒かれて

先生及び塾生全員の意見を聞かれました。


やる気、あるやん!

21時30分やっと全員の合評が終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

25期最終回の打ち上げです。みな様お疲れさまでした。



クリックすると元のサイズで表示します

あれ!前々期、塾に参加したKさんが参加してくれています。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんは「上村一夫原画展」で演奏されます。
日時:6月14日17:00開演
場所:京都市中央区寺町三条下ル一筋目東ル2階
料金:¥2,000−
問い合わせ:075−211−6635

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんと盛り上げってる前方にいるのはTさんです。

Tさんは、落語家と小説家のコラボレーションで作品の提供を
されます。

出演者:月亭文都(ギャル嫁指南・大)2作

「ハナシをノベル」
日時:6月22日(月)19時開演
場所:大坂市中央公会堂
料金:前売り¥2,000-当日¥2,300−
問い合わせ:hananobe@mac.com

創作塾の塾生さんは、色々な才能を持った人が多く通われます。

応援よろしくお願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します

打ち上げは、23:40分まで続きました。

本日は、お疲れさまでした。

来期の始まりは、7月13日(月)19:00〜

皆様、よろしくお願い致します。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ