8/23の創作塾

2010/8/23 | 投稿者: 事務局

8月も中旬を過ぎました。
それでもまだまだとんでもなく暑いです。

マンホールの上に卵を落としたら目玉焼きができそうです。
・・・さすがにそれは言いすぎですね。

とにかくそんな猛暑のなか、第四回・有栖川有栖創作塾が行なわれました。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは珍しい授業開始前の光景です。

塾生さんたちは18時30分頃からポツポツやってきて、授業時間まで談笑しています。
上の画像は、青春18切符で旅行するのが大好きの塾生Tさんが、お土産を配っている様子です。


クリックすると元のサイズで表示します
私もいただきました。
滋賀に行ってこられたそうですが、こちらのお菓子は滋賀名物なのでしょうか。
サクッとおいしいです。


クリックすると元のサイズで表示します
19時になると授業が始まります。
フレンドリーな創作塾は、授業前に有栖川塾長を含めて雑談からスタートする場合があります。

今日は塾生Sさんが『46番目の密室』のドラマCDを持ってきていたので、それに関する話題から。
『46番目の密室』はご存知、火村シリーズの第一弾。
それのドラマCD、まんだらけ&モモグレオリジナルレーベル「KiKKa」から発売されたのです。

購入してきた塾生さんに対して有栖川塾長は、

「原作者よりも売ってる場所に詳しいですね」

と苦笑い。
有栖川ファンの鑑です。

私もまんだらけに注文しました。
まんだらけで購入すると、「特製フリートークCD」がついてくるそうですよ!


クリックすると元のサイズで表示します
さて今回で授業も4回目。
今期から参加の新塾生さんたちも慣れてきたでしょうか?

有栖川塾長も仰っていましたが、合評では自分から「ここはどうでしたか?」と聞いてみるのもオーケーです。
気になったところや、聞いてみたいところは、どんどん発言しましょう。

今回Mさんは、「キャラクターが多くなると会話シーンなどが難しいのですが」ということを尋ねていました。


クリックすると元のサイズで表示します
それは確かに難しいです、と言う有栖川塾長。
しかしそれで終わらず、とっておきの打開策を提示されました。

質問すれば、第一線のプロ作家が答えてくれるのが創作塾最大の武器。
目の前の武器は拾う、という行動はアクション映画の鉄則でもあります。
どんどん創作塾ならではの武器を手にしましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
授業終了後、教室に来ていた作劇塾塾長の中山市朗氏が、有栖川塾長になにかを手渡していました。
上の画像はその瞬間を激写したものなのですが・・・。

果たしてなにを渡していたのか?












中山塾長セレクションの落語のMDでした。
有栖川塾長いわく、これで暑い夏を過ごせるとのこと。

有栖川塾長が落語好きということは、あまり知られていないのではないでしょうか?




2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ