2021/5/27 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

5月24日は創作塾第42期の最終講義でした。

今期は完全にオンラインのみとなりまして、おそらく年内はこの形で進めていくのかなと思っております。

僕個人としては、イベントやライブの制作をやっていたり、創作塾もそうだったのですがこれまで人が集まる空間を作る仕事をやってきたので、オンラインのみとなると少し物足りなさを感じていたのですが、創作塾に関しては全く問題がありませんでしたね。

ラストは全員分の合評ですので、ボリュームもあり終わったのが23時半!

先生、皆さんお疲れさまでした!


皆さん全員分の原稿を読んで合評に参加されます。

忙しい中読むのは大変かも知れませんが、読む力は書く力にも通ずることだと思いますので、引き続きしっかり読み込んでご参加頂ければと思います。


始まった頃はまだ寒かった第42期ですが、もうすぐ夏になりますね。

年々時間が過ぎるのが早く感じるようになってきました。

限られた時間の中、素晴らしい作品を創って頂ければと思います。


43期は7月より始まります。
早々に定員となってしまいましたが、ご参加される皆さん、よろしくお願いいたします!
6

2021/5/18 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

第43期創作塾、塾生募集のお知らせです。


第43期も引き続きZoomを利用した「完全オンライン」にて開講することになりました。

外出もしにくく、また集まるのも難しい状況ですから、そういった事を気にすることなく予定も立てやすいでしょうし、全6回、オンラインにて開講いたします。

詳しくはホームページをご覧ください。

41期以前の継続参加の方は、変更点として、

●原稿の提出は各期日までにメールでお送り頂き、その後コピーし皆様へ郵送します。
●受講料ですが、新規68000円、継続参加33000円となります。
●講義開始時刻が19:30からとなります。
●Zoomを利用しますので、利用方法をご確認ください。(不安なので練習したいという方はご一報ください。僕と練習がてらお話しましょう)
●定員は15名程度となります。


その他の段取りは基本的に変わりません。何卒よろしくお願いいたします。


有栖川有栖 創作塾 第43期 募集要項

※43期はオンラインのみの講義となります。
3ヶ月の短い講座ですが、内容はとても濃い3ヶ月になります。


開講は7月12日。

募集締め切りは7月8日迄となります(定員に達し次第締め切ります)

次期も何卒よろしくお願い致します。


創作塾 第43期講義日程

7月12日月曜日

7月26日月曜日

8月9日月曜日

8月23日月曜日

9月6日月曜日

9月27日月曜日



詳しくはホームページをご確認頂き、ご不明な点がありましたらメールにてお問い合わせください。
2

2021/5/13 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

今回の講義も23時前まで行われました。
皆さんお疲れさまでした!

オンラインの創作塾もなかなか良いもんです。
以前参加されていた方でも「あの雰囲気」は失われていませんのでご心配なく。

今回も色々な話題が出ましたね。

「一人称」どうするかといった話題も面白かったです。
基本的に僕は「僕」で、場所によって「俺」「私」を使います。これは普段無意識で使っているのですが皆さんも同じだと思います。

ですが小説の中の登場人物は意識的にどう呼ばせるか決めないといけないですね。
「僕」と「俺」では雰囲気も違ってきますしね。
なかなか単純そうで深い話で面白かったです。小説読むときも注目してみると面白いかも知れませんね。

あとは有栖川先生の好きな小説の話題も。

以前、こちらでも書かせて頂きましたが、「黒いトランク」が1位!
2位、3位は特に順位をつけている訳ではないそうですが、「妖異金瓶梅」、「獄門島」だそうです。

まだ未読の方は読んでみても良いかも知れませんね!

第42期も残すところあと1回です。
最後の講義は全員分の合評ですので読む時間が少ないかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

また次期43期のお知らせも近日いたします。
次期もオンラインのみとなります。

よろしくお願いいたします。



5

2021/4/20 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。

先日は42期4回目の講義でした!

連日Twitterでは先生がどんな活動をされているかご覧頂けますけど、改めて先生”忙しい!”ですね!

小説の執筆はもちろん、連載や対談や講演、選考会、その合間に打ち合わせ等もあるでしょうし、更に創作塾の原稿を読んで授業してと、怠け者の僕からすれば先生が超人に見えております。

講義の後も朝まで原稿を書くとおっしゃっていまして、何なら朝5時くらいが一番調子が乗ってくるそうですよ。

塾生さんはいつ書いているのでしょうか?

早起きして書いている人もいれば、仕事を終えて帰宅してからって方もいると思います。
それぞれ執筆が捗る時間帯が違うのも面白いですねぇ。


今回の講義も盛り上がりました!

最近講義中に聞くことが多いですけど「タイトルは大事だよ」というお話。

書く前に決める人もいれば書き終わって決める人もいて様々ですが、やはり作品に合った興味深いタイトルをつける事で更に良い作品になることもあるようですね。

先生と出会うかなり前ですけど、推理小説を読んだことなかった僕が「46番目の密室」はタイトル見て買って読んだ記憶があります。

あと村山由佳さんの「キスまでの距離」もタイトル見て買って読んだ記憶が。

当時何か惹かれるものあったのでしょうね(笑)


作品はもちろん、タイトルも丁寧に考えて大事な原稿仕上げてくださいね!


大阪は3回目の緊急事態宣言が出るようです。
皆さん健康にも気をつけてお過ごしください!

次回の創作塾は5月10日になります。
連休明けに画面上でお会いしましょう!




3

2021/4/7 | 投稿者: 事務局

スタッフの中村です。


先日は第42期3回目の講義でした!


そろそろ交流会の事も考えねば、なんて思っていたのですが、再び感染者が増えてきまして、夏頃にですら皆で集まるのは難しい気がしてきましたね。


今回の合評も拝見させて頂きまして、有栖川先生や皆さんも口にしていましたが、「色んな作品がある!」との事で、ミステリもあれば不思議な物語もあったり様々なジャンルの作品が提出されていたようですね!


入塾に関するお問い合わせで多いのが「ミステリでないとダメですか?」なのですが、全然そんな事はありません!


書きたい作品を書いて頂ければと思います!



今回の合評中も色々な話題が出ましたね。


〇〇が登場すると書き進めやすい。


その〇〇は人によって違うでしょうけど、動物が登場すれば書きやすい人もいれば、家族を登場さすと書き進めやすい方もいると思います。


何作も書いている方は、そういうものがあるでしょうし、書き慣れてない方は、まだ漠然としているかも知れませんね。


ちなみに先生は〇〇を登場させると書き進めやすいそうです。ぜひ想像してみてくださいね。とても分かりやすいです(笑)


次回より2作目の合評が始まります。

続きを提出する方もいますし、新たなストーリーを提出する方もいます。


読む時間を捻出するのは大変かも知れませんが、楽しく熱い合評にしましょう!


その前に大阪は感染者も増えてきています。

体調にも気をつけてください!


よろしくお願い致します。
6




AutoPage最新お知らせ