2012/7/20

もうすぐ。  競泳

ロンドンオリンピック開幕。

テネリフェに集まったとびうおジャパン。

そろそろ選手村に移動でしょうか。

たぶん、ほとんどの選手が絶好調。

当然オリンピックにあわせて全身全霊、体も心も仕上げてくるので

とんでもない練習タイムで泳ぐ選手がたくさんいます。

それを見ている調子がまずまずの選手が焦る。コーチ、スタッフがそんな選手をなだめる。
そんな風景が最終合宿地では見られているのではないのでしょうか。

年々水泳連盟のオリンピックへの準備は素晴らしく周到になってきていると感じます。
環境の整備(食事、宿泊、プール等)、スタッフの配置、ケア、などこれでもか!ってぐらい完全に競技に集中できるようにしてもらえます。

毎回のミーティングで選手の覚悟も決まってあとは本番だけとなります。

それでもベスト率は30%台。
悠子もシドニーではベストでアテネ、北京ではベストならず。33%のベスト率でした。

やったことのある人にしかわからないプレッシャー。

感じることができるのもシアワセですね。

私たち応援団はワクワクしながらテレビを見るしかない。

シビれる。

そんなコーチングをまたやってみたい。


まずは、選手のみなさん大阪中学、近畿高校でコーチたちをシビれさせてください!!

クリックすると元のサイズで表示します
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ