2010/8/24

突貫工事。  枚方

いきなりですが、8500mのフリー中心メニュー。

紘子は妥協を入れることなく練習終了(遅かったけど)。

琴乃はしっかり練習できているようで、200*6*3 2:30をらくらく回っていました。

ハルナも元気です。
JOできっといいタイムで泳いでくれると思います。

パンパシでは結局、北島君が光り輝いて終了。。
高校生男子はやはりかなり有望。まぐれでここまで来たのではないところを充分見せてくれました。

みなさん、日本水泳界は女子のホープを求めていますよ。
台頭するには代表権を獲得後、さらにもうひと伸びする必要がありますね。




彼はレース後、取材を済ませ11時過ぎにホテルに戻ってきましたが夕食は終わっており、どこかで食事をしてくるのだろうと思っているとトレーナールームに現れ、「明日は忙しいだろうからお礼とメダルを見てもらおうと思って。」
大切な心「感謝」。
クリックすると元のサイズで表示します
とんでもなく重いメダルでした。
(北島選手掲載了承済。)
17



2010/8/25  0:04

投稿者:RYO

すごいな〜。

アメリカでも、どこでも、やっぱり精神から違う選手はどこにいっても自分のやるべきことを分かっているし、どこまでも伸び続けるんでしょうね。

TV見てても、彼は風格がありました。見ているほうも、彼が4コースで泳いでいる限り、なんか安心感があるっていうか。人を安心させる、オーラがありますよね。

おっと!感心している場合ではないですね!

僕も頑張らないと!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ